好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

社会人に必要な持ち物男性編~必須アイテムや便利なもの20選

      2016/05/03

fbc7a88796563acdcac90b68fe16e6e3_s

困る男性 ~タイプA~もうすぐ社会人!だけど・・・

  • 社会人に必要なものって何だろう?
  • どんなものを持っていると便利なの?
今回の記事では新社会人の男性の持ち物で必須アイテムや持っていると便利なものを20個ご紹介します。ぜひあなたの新生活の準備に役立ててくださいね。

スポンサードリンク

社会人の持ち物で男性が選ぶべきポイント

男性の持ち物を選ぶときは女性よりも、より実用性を重視する必要があります。社会人として働く以上はあなたは会社の顔にもなります。あなたの持ち物、身なり1つが会社の信用やイメージにも関わります。学生の時に使っていたものがそのまま使えないケースもありますので、今一度見直してみましょう。

社会人の必須アイテムはコレ

まずは男性の必須アイテムからご紹介します。これがないと社会人としてのスタートが切れないほど重要なものになりますので、漏らさず準備するようにしましょうね。

  • 時計
社会人にとって時間はとても貴重で重要なものです。スマホなどでも時間の確認はできますが、大事な取引の最中などにスマホで時間の確認はできませんので、仕事用の時計をひとつ準備しましょう。

  • カバン
就職活動で使っていたカバンがあるのであればそれで構いません。A4サイズの書類などが多めに入るものや収納ポケットが多いものが便利です。色は黒や紺、グレーが無難です。

  • スーツ
私服通勤の会社も増えていますが、やはり社会人としてスーツは1着必要です。就職活動で使っていたものでも構いませんが、会社がスーツ着用の場合は2着以上準備しましょう。雨でぬれたり、しわしわになってしまったときの替えとして必要です。しわしわになっても「ま、いっか」で済まないのが社会人です。あなたの身だしなみは会社のイメージにも関わりますので、身なりには十分気を遣いましょう。

  • ネクタイ
最低でも5本は準備しましょう。柄は無地、ドット、ストライプなどのシンプルなもの、色も青系やえんじ色などがおすすめです。

  • ワイシャツ
毎日洗濯ができないことを考えたら最低5枚は必要です。アイロンがけが必要ないよう形状記憶のものを選びます。柄は無地、ストライプのシンプルなものを選びましょう。色は白系、青系、ピンク系がおすすめです。濃い色は青以外は避けたほうが無難です。真っ白や黒のワイシャツはやめましょう。

  • 紳士用肌着
社会人としてワイシャツの下に柄付きの肌着やTシャツを着るのはご法度です。色は白が原則です。毎日着るようになるので多少高くても丈夫なものを選びましょう。

  • 革靴

ベルトの色と合わせるように選びましょう。革靴は毎日履き続けるとすぐに傷んでしまいますし、雨などで濡れたとき用に2足あると便利です。

  • ベルト

革靴の色と合わせるように選びましょう。布製のベルトはラフな印象を与えますので、避けたほうが無難です。黒や茶色の革ベルトがおすすめです。

  • 名刺入れ
学生のときには無縁だった名刺も社会人になるとたくさん交換する機会が出てきます。頂いたものがバラバラになったり汚れたりしないように必ず名刺入れを準備しましょう。長く使えるように革素材がおすすめです。

  • 靴下
学生の時に白い靴下をはいていた人は会社へは履いていかないようにしましょう。スーツに白い靴下はマナー違反です。また、くるぶしソックスもNGですので、ふくらはぎ当たりの長さの黒、紺、濃いグレーの靴下を最低5足は準備します。雨が降って濡れてしまったり、取引先との飲み会などで靴を脱ぐ機会もありますので、替えを1足カバンに入れておくと良いでしょう。

  • システム手帳

社会人になると社内や取引先との打ち合わせ、お客様への連絡、接待、書類の作成締切など何かとスケジュール管理する必要性が出てきます。スマホにカレンダー機能がついていても別途すぐに書き込める紙タイプの手帳を持っていると便利です。

スポンサードリンク

社会人として持っておくと便利なもの

次に持っておくと便利なものをご紹介します。

  • ハンカチ
社会人の身だしなみとしてハンカチは出来るだけ常備しておきたいものです。汗をかきやすい方は特にタオルタイプのものがおすすめです。

  • 印鑑
書類などに印鑑を押す機会が増えますので、会社用にひとつ準備しておきましょう。通常使うものはシャチハタでも構いません。印鑑はデザインが他の人と似たような物になりがちですが、下記の物でしたら色が選べますし、キャップレスですので、ふたを取らずにそのまま印鑑が押せてとても便利です。

  • メモ帳

上司の話や取引先との話の中でメモが必要な場面は必ず出てきます。シンプルなものでいいので、ひとつ準備しておきましょう。スーツのポケットに入る小さめのものがおすすめです。

  • ボールペン
ボールペンとシャープペンが一緒になったもの、三色の色つきボールペン、シャチハタ付きのボールペンが便利です。

  • スーツ用ブラシ
取引先との打ち合わせなどの前にスーツにほこりなどがついていないか確認します。携帯用のものだと出先で使えて便利です。

  • 折り畳み傘

出先での突然の雨のために1本常備しておくと安心です。

  • クリップボード

バインダーとしてもファイルとしても使えるクリップボードは一つ持っていると便利です。A4書類が折れずにしまえますし、メモを取るときにもこのボードの上を使うととても書きやすいです。

  • 財布

上司や取引先、お客様とお食事をする機会もあるでしょう。そんなときマジックテープの財布でバリバリやっては社会人としてNGです。安いものでもいいので、革製のものがおすすめです。

  • クレジットカード

会社関係で他の人と食事に行ったとき、小銭をジャラジャラ出してお会計をしては時間がかかってしまいます。上司や取引先の方を待たせないよう、クレジットカードを作っておくとスムーズに会計ができますし、いろいろなところで利用するとポイントが貯まって節約にもなります。また、利用実績が積みあがると将来車や住宅購入の際にローンを組むときの社会的信用度が大きく変わってきますので、一つ準備しておくと良いでしょう。

【関連リンク】

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめです。その理由はこちらの記事から↓

公式ホームページはこちら↓

まとめ

社会人になると学生のころよりも「責任感」が重要になってきます。あなたのイメージがそのまま会社のイメージとなりますので、服1つ、持ち物1つにも気を遣いましょう。会社では「第一印象」が重要ですので、初出勤の前に今一度持ち物をチェックしてみてくださいね。

 - 春の気になること ,