好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

お歳暮のハムを冷凍したい!美味しく食べられる期限と解凍の方法

hamu2お歳暮やお中元で大きなハムをいただくことってありますよね。でもどうしても賞味期限内に使いきれない・・・冷凍保存して美味しく使い切る方法はないかと思うことはありませんか?
こちらの記事ではそのお歳暮のハムを上手に冷凍する方法、冷凍したハムはどのくらいの期限で使い切ればいいのか?ハムの美味しい解凍方法をご紹介します。

スポンサードリンク

お歳暮の大きいハムを上手に冷凍する方法

お歳暮でいただいたハムが大きくて使いきれないから冷凍したい!そう思うことってありますよね。ハムは次の方法で正しく冷凍すると美味しく保存できます。

ハムは小分けにし、急速に冷凍させるのが大原則!

★3ステップです

  1. まず、ハムを使うとき便利なように1回分の量に分けてラップでぴったり包みます。空気を入れないように注意。
    大きいハムを切り分けるときは1~2cmくらいの厚さにしましょう。チャーハンやスープなどに使いたいときは細かく刻んでおくと、使うときに便利です。
  2. ラップで包んだハムをさらにフリーザーパックなどの密封袋に入れて、空気を抜いて密封し、素早く冷凍させます。
    急速冷凍のポイント
    家庭の冷凍庫で急速冷凍をするにはアルミのトレーを冷凍庫に入れておいて、その上にハムを載せて冷凍するとかなり早く冷凍できます。
  3. 凍ったハムをフリーザーパックの上から新聞紙で包みます。そうするとより美味しさを保ったまま長く保存ができます。

本当は冷凍しちゃダメ?

実は多くの有名ハムメーカーでは、残念ながらハムの冷凍をすすめていません。
ハムを冷凍するとハムの中に含まれる水分が凍ってしまい、肉の組織が壊れてしまうため、解凍したときにスカスカとした触感になってしまうのです。
また、解凍時に水分もうまみも逃げ出してしまうため、味も落ちてしまいます。
そのため、ハムに表示されている通り「冷蔵保存」するのがハムのうまみを保って美味しく食べられる1番の保存法です。ハムの切り口はしっかりラップで密封して、冷蔵庫のチルドルームで保存するとよりよいでしょう。

ワンポイント
多くのハムが冷凍に適していないとされるのはハムを作るときに塩漬液(えんせきえき)といううまみを増すための液体を注入したり、リン酸塩というハムの保水力を高め、触感をよくする添加物を使っているためです。 そのため、ハムの中に水分が多くなり冷凍すると味が落ちてしまうのです。 よって、ハムの食品添加物表示を見て、リン酸塩と書いていない場合はスカスカになりにくくなります。
スポンサードリンク

 

ハムを冷凍したら期限はどのくらい持つ?

美味しく食べられる期限は約1か月です。それ以上冷凍しても食べることはできますが、冷凍このほかの食材の匂いもついてしまいますし、冷凍焼けをして味が落ちてしまいます。遅くとも2か月までには食べきりましょう。
また、真夏の暑いときなどは冷凍庫の開け閉めによって冷凍庫の温度が上がりやすくなってしまいますので、2~3週間ほどで食べきると良いでしょう。

ハムを冷凍したとき解凍を上手にするには?

冷凍したハムを解凍するときは、凍ったハムを前日~半日前に冷蔵庫に入れて解凍します。決して急速に熱を入れて解凍しないこと。レンジやお湯などで急速に解凍すると水分がなくなって、表面が乾燥して美味しくなくなってしまいます。

また、解凍するときは水分が出る場合があるので、お皿などにのせて冷蔵庫で解凍しましょう。低温でじっくり時間をかけて解凍するのが、ハムの美味しさを残すコツです。
チャーハンやスープ用に細かく切ったものは油や水分にハムが包まれますので、凍ったまま使用しても大丈夫です。

まとめ

お歳暮でいただいたハム、せっかくですから美味しく食べきりたいですよね。やはり冷蔵庫で保存して食べきるのが一番おいしいですが、どうしても食べきれない時は今回ご紹介した冷凍と解凍の方法を試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 ,