好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

部屋の乾燥対策 加湿器以外で肌荒れを改善する方法

b910e1231b2bc4687eeed247b79af9d8_s

部屋が乾燥して肌がカピカピに乾燥する・・・

  • 部屋の乾燥を防ぐにはどうしたらいいの?
  • 加湿器はないから加湿器以外で部屋を加湿したいんだけど
  • タオルを干しておくだけじゃ全然改善しない!
  • 何かいい方法はないかな?
空気が乾燥する冬は部屋の乾燥による肌荒れに悩まされることも少なくありません。
でも、部屋を加湿したいけど加湿器は持っていないという方も多いと思います。

今回はそんなあなたでも簡単にできる部屋の乾燥対策と加湿の仕方、肌荒れを改善する方法についてご紹介します^^

部屋の乾燥対策は原因の追究から

冬は湿度が低く、部屋が乾燥するのは当たり前のこと。
ですが、あなたの1日の過ごし方が部屋の乾燥をさらに進めてしまっていることもあります。

部屋が乾燥する原因

部屋が乾燥してしまう原因の一つがドアの開け閉めが多いことです。

部屋の扉などを頻繁に開け閉めすることによって外のカラッカラに乾いた空気が部屋の中に入り込み、乾燥をさらにひどくさせます。
部屋は閉め切っていた方が水蒸気が逃げにくくヒトの呼吸などによって少しずつ加湿されていきますので、
開け閉めは出来るだけ少なくしましょう。

もう一つの原因が隙間風が入ってくること

あなたの部屋の中でどこかで隙間風が入ってきているところはありませんか?
たった数ミリの隙間でも外から冷たい風が入ってくることによって
部屋はどんどん乾燥していきます。
また、冷たい風が入ってきていなくても部屋の中の水分がどんどん外に逃げて行ってしまうこともあります。
隙間風は100均などに売っている隙間テープで簡単に防ぐことが出来ますので、部屋のドアやベランダのガラス戸、窓などのいたるところに貼るようにしましょう。

うちでは玄関、窓、ベランダの扉、部屋のドアなどできるだけたくさん隙間テープを貼るようにしています(^^)

部屋の乾燥を加湿器以外で改善する方法

部屋が乾燥するから加湿したい!と思っても加湿器を持っていないという方は多いと思います。

私のうちにも加湿器がなく、「どうやって加湿しよう?」と悩んでいたのですがとっても簡単に部屋を加湿する方法があることに気づきました^^

 

その対処法が洗濯物を部屋干しすること。

「え~良く聞くけどちょっと嫌だな…」
「試してみたことあるけど生乾きで洗濯物が臭くなっちゃったんだけど!」
と思われる方もいるかもしれません。

でも洗濯物は上手に干せば部屋の乾燥対策になりますし、短時間でカラッと乾くようになるので、嫌な臭いが気にならなくなるんですよ(^^)

スポンサードリンク

冬に部屋干しするときはエアコンと●●の併用がおすすめ!

冬に部屋干しするときにはエアコンと扇風機を併用するのがおすすめです。
洗濯物を部屋干しすると湿度が20%前後上昇すると言われており、洗濯物を室内に入れておくだけで簡単に加湿器代わりになります。

でも室内に洗濯物を入れておくだけだと乾きが遅く、
生乾きのにおいの原因となりますので、
エアコンの暖房と扇風機を使って素早く洗濯物を乾かすようにしましょう。

エアコンの暖房により室温を上げることができ、扇風機を使って室内で風を循環させることができますので、洗濯物がパリッと乾くようになります。

冬の曇りの日や雨の日、夕方に洗濯物を干したいというときには室内干しした方が
洗濯物が早く乾きますし、部屋の乾燥対策になりますのでオススメですよ(^^)

他にもいろいろな家の加湿方法を知りたい!という方は次の記事も参考になさってくださいね。

【関連記事】


スポンサードリンク

肌荒れは部屋の乾燥でひどくなる

冬になると肌が荒れてしまうという方、また部屋が乾燥すると肌がヒリヒリしてくるという方も多いと思います。
何を塗っても全然潤いが戻らない…なんて諦めていませんか?

ここは思い立ったが吉日♪今日から正しい肌荒れ対策で綺麗なお肌を取り戻しましょう(^^)

部屋の乾燥による肌荒れを改善するには先ほどご紹介してきた部屋の乾燥を防ぐことと日頃のスキンケアをもう一度見直すことが大切です。

肌荒れを改善するスキンケア

  • 1、洗顔は正しくできていますか?

最近は「朝の洗顔は不要」と言われることもあり、
顔の洗いすぎによる乾燥肌の方が増えています。

朝はぬるま湯だけで洗顔を済ませるようにしたり、
洗わない洗顔料などを使うようにして顔の洗い方を見直しましょう。

また、洗顔時に肌をこすりすぎることによる「刺激」によって乾燥がますます進んでしまいますので、
泡のみでの洗顔を心がけるようにしましょうね。

  • 2、ストレスを感じていませんか?

仕事やプライベート、育児などによりストレスが溜まると肌の温度が下がり、バリア機能が低下してしまうと言われます。
バリア機能が低下すると外からの刺激に弱くなり、
きめ細かい肌のキモとなる綺麗な角層が作られにくくなってしまいます。
1週間に数時間でもいいので、ご自身がリラックスできる時間を作ってストレスを溜めないようにしましょう。

入浴時間でもいいですし、外でお茶をする時間でもいいですので、
ほっと一息つける時間を持てるようにしましょう。

  • 3、今使っている化粧水はお肌に合っていますか?

化粧水を乾燥した肌に使うと肌がヒリヒリする、という場合には
化粧水をすぐに変えましょう。

「これ高かったんだけど…」とヒリヒリするのになかなか止められず、いつまでも合わない化粧水を使ってしまうとますます肌荒れが進んでしまいます。
乾燥肌はセラミドという肌の水分を守る細胞間脂質が減ることで悪化していきます。
そのため、乾燥肌の方は「セラミド配合」と書かれた化粧水を選ぶようにしましょう。

もしドラッグストアなどに行って一つ一つ化粧水の成分表示を確認する「時間がない」とか「面倒臭い」という場合には
次のアヤナストライアルセットを試してみてはいかがでしょうか(^^)

【乾燥訴求】アヤナストライアルセット

今までお話ししてきた乾燥肌にとって必要な成分が入ってますし、お試し価格で試してみることができますので
ちょっと使ってみようかなーという方にぴったりですよ(^^)

  • 4、乾燥しやすい部分は保湿クリームを重ね付けしよう

目の周りや頬、あごなど乾燥しやすいところには保湿クリームをやさしく重ね付けしておきましょう。
塗るときは決してこすらず優しく肌に乗せるようにしましょうね。

そうすることによって肌に与えた潤いが逃げにくくなり、乾燥肌の改善に近づきますよ(^^)

まとめ

部屋の乾燥を防ぐためには

  • 扉の開け閉めを少なくする
  • 隙間風をなくす

こと、部屋を上手に加湿するには

  • エアコンの暖房と扇風機を使って洗濯物を室内干し

するのがおススメです。

部屋の乾燥対策と上手に湿度を上げることによって肌荒れを防ぐことにもつながりますので、ぜひ試してみてくださいね^^

 - 冬の気になること ,