好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

京都の紅葉で空いてる場所は?混雑回避できる時間と交通手段

cf1e31aa9d8701ce4013729ddca38a91_s

京都の紅葉を見に行きたいんだけど・・・

  • ゆっくり見られる穴場スポットはないかな
  • できるだけ空いている時間帯に見に行きたいな
  • 交通手段は何を使うとスムーズ?

老若男女問わず人気のある京都の紅葉。近年では外国人観光客も多く混雑もひとしおです。

そんな中少しでも空いている場所でゆっくり紅葉を見たい、
なるべく混雑しない時間に見に行きたいというあなたに

京都の紅葉で比較的空いている穴場、混雑を避けるオススメの時間、交通手段についてご紹介します。

高齢の方や体力に不安を感じている方でも楽に見に行ける名所をご紹介していますので、
ぜひ参考になさってくださいね^^

スポンサードリンク

京都の紅葉で空いてるのはどこ?

京都にはたくさんの紅葉の名所がありますが、
中でも今年のJR東海のCMで使われるお寺などは毎年必ずと言っていいほど大混雑します。

とても魅力的な場所でもあるのですが、
CMで使われている名所以外にもたくさん紅葉の美しい場所はありますので、それ以外のところを見て回るようにしましょう。

主人が京都出身の私のおすすめは紅葉で有名な東福寺の近くにある光明院(こうみょういん)です。
大混雑の東福寺を横目に光明院では静かにゆったりと紅葉を楽しむことが出来ます。
見どころは綺麗に整えられた枯山水とともに見る紅葉と丸い円でくりぬかれた窓から見る美しい紅葉です。
丸い窓から差し込む光のコントラストで何とも言えず幻想的な景色が楽しめます。

もうひとつのおすすめが東福寺から10分ほど歩いたところにある今熊野観音寺(いまくまのかんのんじ)
こちらも見事な紅葉が見られるスポットなのですが、東福寺に向かう方の方が圧倒的に多いため、穴場的スポットになっています。

境内に入れば立派な本堂とともに綺麗な紅葉を見ることが出来ます。
お茶屋さんもあるので、ここで紅葉を見ながら一服するのもおすすめですよ^^

お茶屋さんから少し林の中に入るとさらに多くの紅葉した木が出迎えてくれますし、
落葉の時期には美しいモミジの絨毯の上を歩くことが出来ます。

また、今熊野観音寺では11月下旬に紅葉祭が行われます。
参拝料金は無料なのでぜひ光明院とともに訪れてみてはいかがでしょうか。

★光明院と今熊野観音寺の地図★

京都の紅葉を混雑回避できる時間帯?

京都の紅葉のピークの時期はどの時間帯もかなり混んでいるのですが、
早朝は若干混雑が和らぎます。
もし大人気の東福寺やその他の紅葉名所を訪れたいという場合には朝、

・・・といっても7時くらいにはポツポツ人が現れ始めますので、
6時頃から動き出した方が無難です。

京都の寺院は早くから空いているところも多いので、出来るだけ早めに行動するようにしましょう。

スポンサードリンク

京都の紅葉を見るのにおすすめの交通手段

京都の紅葉巡りをするときには公共交通機関を使った方が安心です。
マイカーで回るとたくさんの観光バスや観光タクシーの渋滞に巻き込まれ、
青信号になっても車が数ミリも動かないという場合があります。

できれば電車を使って最寄駅から歩いて現地に向かうようにしましょう。
電車から徒歩15分で着けるくらいの距離であれば車より確実に早く現地までたどり着くことが出来ます。

ただ、足が悪い高齢者の方やそんなに急いで回る必要がないという方の場合は観光タクシーを使うのがおすすめです。

京都のタクシーの運転手さんはベテランの方も多く、一般の観光ドライバーの方が知らない抜け道や裏道をたくさん知っています。

タクシーの料金は1日貸し切りで1万円近くかかることもあり高額ですが、
もし懐と時間に少しでも余裕のある方であれば
観光タクシーを利用されるととってもいいことがたくさんあります。

たとえば車に乗っている間に知られざる紅葉スポットを案内してくれたり、
京都の観光案内や美味しいランチやディナーの場所など
ちょっとしたプチ情報を教えてくれたりしてとってもタメになりますし、楽しいですよ^^

まとめ

京都の紅葉を少しでもゆったりと見たいというときには

  • CMで放映されている場所や毎年大混雑するような超有名スポットは避けること
  • 有名どころから少し離れた場所で穴場を見つけること
  • 交通手段は電車やタクシーを使うこと

がポイントです。
京都の街にはいたるところに紅葉が植えられ、たくさんの紅葉スポットが点在していますので、
必ずしも有名どころばかりを回る必要はありません^^

今年の秋はあなただけの穴場探しにぜひ京都へお出かけされてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 秋の気になること ,