好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

ハロウィンの仮装で魔女になるには?メイクと簡単なネイルのやり方

halloween1

ハロウィンといえば10月31日。

最近では日本でもハロウィンイベントが各地であったり、
新宿や渋谷などの街を仮装して歩く人たちが増えています。

男女問わずいろいろな仮装がありますが、今回はその中でも人気のある
「魔女」の仮装のメイクネイル簡単なやり方についてお話します。

スポンサードリンク

ハロウィンの仮装で魔女になるには?

halloween4

衣装

おすすめはなんといっても黒のワンピースです。

紫もいいですが、派手さのない黒のワンピースでも小物で着飾れば十分ハロウィン風になりますので、すでに持っている黒のワンピースでもOKです。
もし持っていなければ魔女の仮装グッズはドンキホーテやロフト、東急ハンズなどに売っていますし、ネットでしたら、安く買うこともできます。

小物

かぼちゃのモチーフを使うとあっという間にハロウィンっぽくなりますね。
あとは、大きめのリボンや猫耳のついたカチューシャを使うとインパクトが出ます。

他には黒ニーハイ、小さな杖、シルクハットや魔女風のとんがり帽子なども

100均にたくさん売ってますので、それを使うのもおすすめです。

髪型

アレンジで人気なのはツインテールやおだんごなどですが、

アレンジが苦手な場合はそのままおろしてカチューシャやハットなどを使うだけでも

十分ハロウィンっぽくなりますよ。

ハロウィンで魔女の仮装をするときのメイクは?

メイクも悩みどころではありますが、普段している化粧を少し濃い目にするだけでハロウィン風メイクになります。
肌につけられるタトゥーシールもありますので、それを使うと普段とは違う雰囲気になりますね。

具体的なメイクの例は太めのアイラインや付け睫で目を大きく見せたり、チークを濃い目にしたり、顔に小さなタトゥーシールを貼るくらいでも普段とは全然違う印象になります。
赤い口紅を使えばセクシー魔女にも変身できますよ。

タトゥーシールはかわいらしいかぼちゃのマークや、バラのシール、キスマーク、生々しい傷口などがおすすめです。
タトゥーシールはペイントと違ってすぐにはがせるのもおすすめの理由です。

スポンサードリンク

ハロウィンは簡単なネイルで差をつけちゃおう

まずぱっと見たときにハロウィンっぽいなあと感じる色と言えばオレンジ、紫、黒ですね。かぼちゃのオレンジと夜を表す紫や黒を使うのが簡単なハロウィンネイルのポイントです。

差し色で赤やゴールド、ラメの入ったものを使ったり、クモ柄、ヒョウ柄などもハロウィンによく合います。

あと、ネイルにかぼちゃやおばけ、こうもりなどのイラストを書きたい場合は自分で書くととてもたいへんですので、ポイントだけシールを使うととっても簡単です。

ネイルシールは化粧品売り場などにもありますが、今ですとソニープラザや100均などにもハロウィン仕様のものが売っていますので、探してみてくださいね。

 

ネイルはネイルサロンでもハロウィンデザインがたくさんありますし、簡単ですがお金もかかります。

「私不器用だし・・・めんどくさい・・・」という場合はすでにデザインが完成しているネイルシールも売っていますので、これを使えば1枚貼るだけで簡単にハロウィンネイルの完成です。

ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

大変そうなハロウィンの仮装も意外と身近にあるもので簡単にできちゃうことがわかりますね。
ぜひ今年のハロウィンも仮装を楽しんで盛り上がっちゃいましょう。

 - 秋の気になること ,