好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

浅草寺の初詣の混雑状況と混雑する時間帯 空いてる時間はいつ?

   

94c7efaf8e98877211b95130fd3410c8_s

浅草寺に初詣に行きたいんだけど…

  • 混んでる時間に行くのはいや
  • なるべく並ばずに参拝を終わらせたい

東京都浅草にある浅草寺(せんそうじ)は、通常の観光でも人気ですが、初詣の時期にはさらに多くの参拝客が訪れます。

きちんと時間を調整して初詣に行かないと半日つぶれてしまうこともざらにあります…

今回は浅草寺の初詣の混雑状況と混む時間、空いている時間帯についてご紹介します。

スポンサードリンク

浅草寺の初詣の混雑状況

浅草寺の初詣の時期には1月1日元旦~1月3日までの3が日の間で約280万人が訪れるといわれており、全国4位の参拝客数といわれています。

そのため、ピーク時には前に進むことも難しくなるくらいの混み具合になると予想されます。

初詣のお参りは浅草寺の「本堂」で行うようになりますが、そこへ向かうには雷門から始まる仲見世通りを通っていくルートが一般的です。

仲見世通りは約250mありますが、浅草寺から仲見世通りまで行列ができて、3時間前後待つようなこともあるそうです。

そんなに待ってられない!

という方も多いと思いますので、混雑を回避できる時間帯をご紹介しますね^^

浅草寺の初詣で混雑する時間帯

浅草寺の初詣での混雑時間のピークは、12月31日の大晦日と1月1日元旦と1月2日、1月3日の3が日の間といわれています。

曜日周りなどにもよりますが、特に混む時間帯は

  • 大みそかは午前0時~3時の間
  • 元旦や1月2日は午前9時~午後5時の間
  • 1月3日は午前9時~午後4時ごろ

まで混雑が続くことが多いです。

曜日周りによって1月4日~5日が土日に当たる場合はその日も混雑が予想されます。

では混雑を避けるためには何時ごろに参拝に行ったらよいのでしょうか?

 

スポンサードリンク

浅草寺の初詣で空いてる時間

 

浅草寺で初詣の行列を避けられる時間帯は2パターンあります。

①午後6時以降

初詣は午前中や日中に済ませる方が多いので、暗くて寒くなってくる午後6時以降には参拝客は少なくなってきます。

特に1月3日などの次の日が仕事にあたる日の午後6時以降は比較的スムーズに参拝ができます。

ただ、それでも人気の観光地だけありますので、お参りには1時間程度はかかるとみておいたほうが無難です。

②早朝4時~7時

そろそろ夜が明けるかな~というくらいの早朝に初詣に行く方はなかなかいません。

早朝4時に初詣に行こうと思ったら夜中3時くらいに起きて支度をしないといけないですものね^^;

 

近所のお年寄りなどがお散歩でいらっしゃるかもしれませんが、家族連れなどの参拝客はほとんどいませんので、比較的スムーズにお参りできます。

また、浅草寺の初詣は仲見世通りのお店巡りも一緒にしたいと考えられている方も多いので、お店が開く時間より前に初詣に行く方は少ない傾向にあります。

ちなみに仲見世通りのお店が開く時間は大体朝9時ごろからぼちぼちという感じになっています。

①と②あなたのご都合のよろしい時間に参拝されてみてくださいね。

浅草寺の開門時間と閉門時間

最後に浅草寺の開門時間と閉門時間についてご紹介します。

浅草寺の境内には24時間入ることができますが、浅草寺の参拝可能な時間は決まっています。

  • 12月31日:午前6時半から午後7時
  • 1月1日:午前0時から午後8時半
  • 1月2日:午前6時半から午後8時
  • 1月3日:午前6時半から午後8時
  • 1月4日以降:午前6時半から午後5時

まとめ

浅草は東京の観光地でもベスト5に入るであろう人気のある観光地です。

初詣に行くと決めたら混雑を完全に回避するには工夫が必要ですし、長時間寒さと戦う必要も出てきます。

ぜひご家族やお友達と計画を練って一番いい時間帯に参拝されてみてくださいね。

 - 年末年始