好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

東京ドイツ村イルミネーション2015駐車場や割引、混雑回避情報を徹底解説!

      2017/02/14

doitumura2東京ドイツ村ウィンターイルミネーションは「関東三大イルミネーション」として有名な、千葉県袖ケ浦市にあるイルミネーションです。音楽に合わせてキラキラと光る光と音のショーをはじめ、数多くの美しいイルミネーションが人々を楽しませてくれます。
この東京ドイツ村ウィンターイルミネーションの見どころや駐車場、割引、混雑状況、混雑を回避する方法、一番お得に入場する方法、去年の動画などをまとめました。

スポンサードリンク

東京ドイツ村 イルミネーション 2015最新情報

2015年度のイルミネーションのテーマは

「おもちゃ箱~Kira★Kira★Smile~」。まるでおもちゃ箱をひっくり返したようなかわいらしくポップな空間を演出します。
毎年60万人近くの人が訪れる大人気のイルミネーション。周囲には住居などほかの明りがほとんどないので、真っ暗闇の中に光る巨大なイルミネーションは圧巻です。

日程

  • 開催時期:2015年11月7日(土)~2016年3月31日(日)
  • 開園時間:9時半~20時(最終入園19時半)
  • 点灯時間:17時ごろ(日没に合わせて)

【最新情報】2016.10追記

2016年2017年のイルミネーションの日程が発表されました!

日程は2016年11月1日(火)から2017年3月31日(金)の約5か月間です。

今回のテーマは「大冒険~Doki★Doki★Smile~」去年に引き続きかわいらしいネーミングですね^^

東京ドイツ村イルミネーションのポイント

  • マイカーで移動することができるので疲れにくく寒くない。
  • 防寒対策必須。
  • 大観覧車から眺めるイルミネーションも素晴らしい。
  • マイカーを使う場合、移動するたびに駐車場を探さなくてはならない。
  • 強風、大雨、大雪など悪天候のときは中止になることもある。

東京ドイツ村イルミネーションの値段

※2015年イルミネーション期間中の入園料

15時まで:大人(中学生以上)1200円、小人600円
15時以降:車1台2000円、車以外1人(4歳以上)500円

平成28年11月1日より入園料が変更となります。

以前は15時までの入園で駐車料金は無料、15時以降の入園は車1台に付2000円かかっていましたが、
イルミネーション期間は時間を問わず2000円の駐車料金がかかることになります。
ただし、今まで15時までの入園でかかっていた入園料はかからなくなります。

※イルミネーション期間は毎年大体11月1日~翌年3月31日
※イルミネーション期間以外は駐車料金1000円のほかに大人1人800円、子供(4歳~小学生)1人400円の入園料もかかります。
※開園9時半~閉園20時

東京ドイツ村の駐車場と割引情報

園内各所に駐車場が3000台分あります。15時までは無料で、15時以降はイルミネーションのため特別料金で車1台2000円かかります。
時間によってはかなり混雑し、入れないことがありますのでご注意ください。混雑を避ける方法についてはのちほど詳しくご紹介します。

東京ドイツ村の料金割引の方法

    • JAFの会員証を見せる(入園料100円割引)
    • 大手旅行サイトのじゃらんパックなどで無料入園券付ホテルを探す(平日のみの限定利用や多少の割引の場合もあり)
    • はとバスの日帰りツアー(入場料込で、ほかの施設や食べ放題などとセットになっている場合がほとんど。)

混雑を避けて安く入場する方法(人数別)

15時以降は車1台2000円、車以外は4歳以上で1人500円かかることを念頭に置いて人数別に一番お得な方法を考えてみました。
※こちらは2015年の情報です。2016年は料金が変更となったため当てはまりませんのでご注意ください><
(2016年の料金比較についてはまとまりしだい記事にしていきたいと思います^^)

      • 人数が5人以上(4歳以上のみ)
16時までに車で入園するのがお得です。
通常2500円かかる入場料が2000円で済みます。

      • 人数が4人(4歳以上のみ)
車でも徒歩でも料金は2000円となり変わりません。
園内は広いので、寒いし、歩くのがつらい場合は車で来るのをおすすめします。

      • 人数が3人以下(4歳以上のみ)
車で来ると2000円かかりますが車以外の場合は3人で1500円で済みます。ただし徒歩で来るのは遠くて難しいので、バスやタクシーなどを使うことになり、その分のお金がかかります。往復の料金を考えると3人で2000円以上になってしまいますので、やはり車がおすすめです。

      • 人数が3人以下(4歳以下含む)

たとえば夫婦2人に4歳以下の子供を連れていく場合は車以外だと1000円で済みます。大人1人に4歳以下2人なら500円で済みますね。この場合は車以外で行った方が安い可能性がありますので、他に交通費がいくらかかるのか調べて決めるといいでしょう。

15時まで入場だとどうなる?
15時までの入場なら駐車場料金は無料ですが、通常の入園料がかかります。料金は中学生以上の大人1200円、小人600円です。
中学生以上の大人が2人いるなら2400円かかってしまいますので、車で15時以降に入園したほうが2000円で済み、お得です。

スポンサードリンク

東京ドイツ村の混雑 イルミネーション時期のピークは?

クリスマスシーズンと年末年始は大変混雑し、イルミネーションが始まる17時ごろの周辺道路は大渋滞です。18時ごろ~19時ごろまで高速の出口付近も渋滞しますので、19時半の最終入園時間に間に合わないこともあります。車からすでにイルミネーションが見えてるのにたどり着けない・・・ということでイライラしてしまうかもしれません。
観覧車から見るイルミネーションは絶景ですが混雑のピーク時にはチケット購入と乗る人たちの行列で90分待ちになることもあります。
その他平日は比較的空いていますが、やはり土日祝日は混雑することが多いです。

混雑を避ける方法はこれだ!

あたりが暗くなり始めると混雑しますので遅くとも15時までには現地に着くようにしましょう。
駐車場は帰りに出ようとする車で渋滞し、1番遠いところからだと1時間以上かかることもありますので出口付近に停めるのがおすすめです。ただし帰りは早く駐車場から出られるものの、イルミネーションからは一番遠い場所になりますのでご注意くださいね。

見どころ

最後に東京ドイツ村ウィンターイルミネーションの見どころや交通情報についてまとめておきますね。

  • 光と音のショー
丘の上にあるマルクトプラッツ周辺でイルミネーションが音楽に合わせて点灯します。周りの建物では可愛い動物たちが笑顔で踊り、ドライアイスの煙の中からしゃぼん玉が飛び出る姿はとてもロマンチック。突然あたりが暗くなったら始まりの合図。数十分おきで頻繁に行われます。

  • 芝生広場3Dイルミネーション
田園風景や白鳥のいる湖、飛行機の飛んでいる空など、まるで絵画のように描かれたイルミネーション。トリックアートの技術でまるで浮き上がったように見えます。
観覧車(350円)の上からはもちろん、遠くからだと歩きでも見ることができるその美しさは必見です。

  • 巨大UFO

ドイツ村に降り立ったように大きくそびえたつ大きなUFOのイルミネーション。訪問者を導くようにライトで作られた道を眺めていると、まるでUFOに吸い込まれていきそうです。

  • 巨大イルミネーション

電飾で作られた家やホールケーキ、光のトンネル、電飾の家など、見るものを圧倒する巨大イルミネーションが多数あります。

  • その他のイルミネーション

他にもドイツ村内のレストランがライトアップされていたり、イルカやフラミンゴ、キノコのモチーフなど、本当にたくさんのイルミネーションがあります。みんなでどんなのがあるか探してみると面白いですよ。

動画で見る東京ドイツ村のイルミネーション

光と音のショーや3Dイルミネーション、混雑具合がよく分かります。23秒くらいからが光と音のショーです。みんなとっても楽しそうです^^ 

アクセス

車(地図あり。周辺施設も。)

館山自動車道 姉崎袖ヶ浦IC(あねさきそでがうら)からドイツ村までと、近隣駅 東横田駅からの道のりです。

【ドイツ村までの地図】


東京ドイツ村周辺には楽しい施設がいっぱいあります。合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

【東京ドイツ村周辺施設の地図】

電車

電車で駅から歩いていくのは遠く、駅からは車が必要です。

最寄り駅:JR内房線「姉ヶ崎駅」か「袖ヶ浦駅」 車で約20分
JR久留里線「東横田駅」から車で約5分

バス

JR内房線「姉ヶ崎駅」から「農協平岡支店前」バス停下車(徒歩15分)

また、時期によって袖ヶ浦駅からドイツ村までのシャトルバスが出る場合があります。運行情報はまだ未定のため、ご希望の場合はドイツ村までお問い合わせください。

時期によってははとバスで直接ドイツ村まで行ってくれるツアーが企画されることもあります。

 

まとめ

結局のところ、東京ドイツ村のイルミネーションをお得にストレスなく楽しむためには

      • 車で15~16時までに到着して
      • 駐車料金2000円を払い
      • 駐車場の出口付近に車を停め
      • 19時前頃の早めに帰る

のが、一番の方法かと思います。

ただこれは一例ですので、あなたのご家族の体力やチケット付きホテルなども考慮して一番いい方法を考えてみてくださいね。

東京ドイツ村は東京ドームの約27倍の広大な敷地になりますが車で回ることができますので、歩くのが大変な小さい子やお年寄りでも安心です。

イルミネーションの範囲は一度来ただけでは見きれないほどに広く、その美しさは目を見張るものがあります。
毎年新しいイルミネーションが作られますので、毎年来る人でも飽きないようになっています。

ぜひ今年の冬は東京ドイツ村に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 - 冬の気になること