好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

飛行機の搭乗の流れ 国際線の時間に乗り遅れた場合どうなるの?

      2016/02/23

93b1e91a7d4b14900b7693e79f78bc0a_s

気になること

若い男性2~疲れた初めて海外旅行へ行くんだけど・・・ ・

  • 飛行機に乗るまでの流れが知りたい
  • 搭乗時間の何分前に行ったらいい?
  • もし飛行機に乗り遅れた場合どうなる?

今回は初めての海外旅行で飛行機のチケットも取ったことがないというあなたに飛行機搭乗までの流れ時間はいつ行ったらいいか?万が一乗り遅れてしまったらどうなるのかについてお話ししていきます。

スポンサードリンク

飛行機の搭乗までの流れ JALの場合

まずは例としてJAL飛行機に乗るまでの流れを分かりやすく解説していきます。ぜひ当日のシミュレーションとしてお役立てくださいね。

飛行機の搭乗までの流れは6ステップ

1、航空券を買う

ネットで購入できます。JALの場合「eチケット」というオンラインチケットを買うことができます。これは航空券を持ち歩くことなく、出発当日に空港のカウンターや自動チェックイン機で搭乗手続きが出来るものです。 「eチケットお客様控え」が予約確認画面から印刷できますので、事前に印刷しておきましょう。

2、出発当日空港へ行き、チェックインをする

チェックインとは搭乗手続きのことです。eチケットの場合は「eチケットお客様控え」を忘れずに持っていき、自動チェックイン機かカウンターでチェックイン手続きをします。これは遅くとも出発時刻の1時間前には済ませておきましょう。

3、手荷物を預ける

機内には一人一つの荷物しか持っていくことはできませんので、そのほかの荷物はチェックインカウンターへ預けましょう。

4、セキュリティチェック

危険物を持っていないかの検査です。ベルトやアクセサリーなどが検査に引っかかる場合があり、そうなるとかなりの時間をロスすることになりますので、時間の余裕をもって受けに行きましょう。

5、出国審査を受ける

搭乗券とパスポートを持って審査場に行き、パスポートに出国スタンプをもらいます。

6、飛行機に乗る

出発時刻の20~30分前には搭乗口の近くに行き、待機します。出発時刻が近くなると呼び出しのアナウンスが流れますので、聞き逃さないようにしましょう。

JALの国際線は搭乗時間のどれぐらい前に行けばいい?

飛行機の搭乗手続きには初めての方も慣れている方もある程度の時間がかかります。 国際線の場合は飛行機が大きいこともあり、空港が混雑することもありますので、出発時刻の2時間前には遅くとも空港に到着しておくようにしましょう。

早い!と思われるかもしれませんが、空港はとても広いので、初めての手続きの場合は手続き場所に迷ったり戸惑うことがあります。これくらいの余裕をもって空港に行くと安心ですよ。

スポンサードリンク

飛行機に乗り遅れた場合 国際線は特に要注意!

飛行機に乗り遅れることは絶対と言っていいほど避けなければいけません。国際線の場合、一日一便しかないものも多数ありますし、そもそも便の変更が出来ない航空券もあります。 当日の他の便は空きがあれば案内してくれることもありますが、空きがないことも十分考えられますので、そうなると翌日以降の便になってしまうことがあります。 時間は早めで!とお伝えしたのはそのためです。飛行機は新幹線などと違いとってもシビアですので、乗り遅れないように細心の注意を払ってくださいね。

まとめ

初めての海外旅行は嬉しい反面不安もいっぱいありますね。でも空港では職員の方が優しく丁寧に教えてくれますので、時間に余裕をもって空港に到着しておくようにすれば比較的スムーズに搭乗手続きをすることができます。あなたの旅が素敵なものになりますように。心よりお祈りしております。

成田空港へ乗り換えなしで行けるホテル/ホテルマイステイズ
最低価格保証でお得なホテル予約はこちら!

スポンサードリンク

 - 観光・レジャー ,