春の気になること

ひな祭りパーティーの飾り付けは折り紙で簡単手作りを楽しもう!

投稿日:2015年12月4日 更新日:

c41a718b9fe414268f78bfb06e4c40_s

女性なるほど今度ひな祭りパーティーをするんだけど・・・

  • 何かいい飾り付けないかな
  • 簡単に手作りしたいな

今回はひな祭りパーティーで使える簡単な飾り付けをご紹介します。ひな祭りの飾りを手作りするなら折り紙が簡単です。そのほかにも意外な手作りアイデアがありますよ。

スポンサードリンク

ひな祭りパーティーの飾り付けはコレに注目!

ひなまつりパーティの飾り付け・・・?と言ってもなかなか思いつかないかもしれませんが、ひな祭りらしいを思い浮かべて、それをメインにコーディネートするのがおすすめです。

ひな祭りらしい色って?

ひなまつりといえば女の子のイベント。なので、ピンクは欠かせませんね。また、ひなまつりに飾る食べ物の菱餅(ひしもち)。これはピンク、白、緑の綺麗なコントラストでできています。これを使わない手はありませんね。

ぜひこの3色を使って飾り付けをしていきましょう。

ひな祭りは折り紙で簡単飾り付け

ひな祭りの飾り付けでとっても簡単なのが、折り紙を使った方法です。
折り紙は100均にも売っていますし、ただ折るだけではなく、切ったり貼ったりしてもいい飾りになるんです。

やっぱりおひなさま!

ひな祭りといえば欠かせないのがおひなさまとおだいりさま。折り紙で簡単に作っちゃいましょう。

顔はサインペンで書きますので、来てくれた子供たちに書いてもらったり、折り紙自体を子供たちとみんなでやっても楽しいです。

ひなまつりは女の子の節句ですからお花を取り入れても可愛いですね。


折り紙を切って貼って簡単飾り付け!

次は折り紙を使った部屋に飾れる飾り付けのご紹介です。
折り紙を4等分に切って、このようにピンク→白→緑の順にのりで付けていきます。もちろんセロテープでも大丈夫。

↓こんな感じ。

11162これだけで立派な飾りつけになると思いませんか?三角形をたくさん作ってさかさまに貼りつなげれば旗のようにもなります。
壁に飾ってもいいですし、部屋の上の方で端から端につるしてもいいですね。

スポンサードリンク

ひな祭りは簡単手作りメニューも

雛祭りは桃の節句と言いますね。そんな雛祭りにはお花をモチーフにした巻き寿司を手作りしましょう。最初は作るのが大変かもしれませんが、慣れると簡単に作れますよ。

花の巻き寿司の巻き方 9ステップ

材料(太巻き1本分)

  • 酢飯 適量
  • ゆかり 適量
  • のり 3枚
  • 卵 1個
  1. 酢飯を用意する
  2. 半量にゆかりを混ぜてゆかりご飯を作る(これが花の部分になります)
  3. 卵焼きを作る。細長くしてあとでのりで巻きますので、薄焼きでもいいですし、スクランブルエッグのようにしてもいいです。
  4. 全形のりを1/4に切ったものを6枚用意します。そののりの5枚分にゆかりご飯を2/3くらい薄く延ばしてくるくると巻きます。
  5. 残った1枚は卵を乗せてくるくると巻きます。
  6. 全形のりに薄くご飯を伸ばして先ほど作ったゆかりご飯の海苔巻きを5本並べます。
  7. 5本並べたのり巻きのうち、3本目あたりのところに卵焼きの海苔巻きを乗せ、全部まとめてくるっと巻きます。
  8. 断面を見て、卵が中心に来るように形を整えます。
  9. 食べやすい大きさに切って出来上がり。

1116いかがでしょうか。少し変わったのり巻きを作るだけで食卓が一層華やかになりますね。

まとめ

ひな祭りの飾り付けというとぱっと思い浮かばないかもしれませんが、色を工夫するとこんなに簡単に素敵な飾りが出来ます。今年の雛祭りはお部屋を簡単に飾り付けして特別なお寿司で楽しいパーティーにしましょうね。

ひな祭りの献立お決まりですか?

ちらし寿司は定番と化していますが、その他のおかずって悩みますよね><

子どもが喜ぶ付け合わせのおかずたちををまとめてみました^^

-春の気になること
-

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.