夏の気になること

保育園で七夕の給食を楽しめる献立は?特別メニューで子どもたちも大喜び!

投稿日:

530c9199996a4ab72d921f4a7872057c_s

織り姫と彦星保育園の七夕のメニューを考えてるんだけど・・・

  • どんなものがいいのか思いつかない
  • 楽しく思い出に残る献立にしたい

保育園や幼稚園では様々な行事があり、給食メニューも特別なものが出るのでみんな楽しみにしていますよね。でもクリスマスやひなまつりなどに比べて七夕って何かイメージが付きにくい…そんなことはありませんか?今回は保育園の七夕の給食におすすめの献立やメニューのアイデアをご紹介します。

スポンサードリンク

保育園の七夕の給食には5色の色を使おう

保育園で行事食を食べるなら子供たちみんなの思い出に残るようにしたいですね。楽しく食べるならやはり献立の彩りは大切です。

七夕の歌で「五色の短冊~私が書いた~♪」とあるように緑・赤・黄・白・黒の5色の食材を取り入れると良いでしょう。

  • 緑・・・オクラ、ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、キュウリなど
  • 赤・・・トマトやニンジン、赤ピーマンなど
  • 黄・・・卵、コーンなど
  • 白・・・そうめん
  • 黒・・・のり、胡麻など

また、給食には七夕カードを添えて「きょうはたなばたです みんなの ねがいごとが かなうように おねがいしながら だいじに たべましょう」とメッセージを書いて置いておき、みんなで願い事を心の中で唱えながら食べるようにするとみんなで楽しく食べることが出来ます。
みんなで午前中に折り紙をして、作ったものをテーブルに飾ってもいいですね。

保育園の七夕の献立のメインを決めよう

まず献立のメインですが、七夕メニューの定番になっているのがそうめんです。暑い夏で食欲がない時でも細麺のそうめんはとても食べやすいので、ちょっと食欲の落ちている子供たちにもおすすめです。気温や給食の作業行程によって温かい麺か冷たい麺かはご自由に選んでくださいね。

他に主食として人気があるのは

  • カレー
  • ちらし寿司
  • 冷やし中華

です。カレーやちらし寿司のごはんは星形にもりつけます。カレーはその周りにルウをかけ、星形にくりぬいたお星さまを置いておくと可愛いですよ。

スポンサードリンク

七夕の給食メニューの副菜を決めよう

メインだけでは栄養が偏ってしまいますので、副菜も充実させましょう。
そうめんの場合はそうめんを天の川のように盛り付けて、先ほどご紹介した5色の色を使った食材を周りに盛り付けたり、器にそうめんを入れて上にトッピングしましょう。オクラは輪切りにすると星形になるのでそのまま使うと簡単です。他にもニンジンなどを星形にすると色鮮やかになって見栄えがしますよ。
副菜としては季節のお野菜を使ったおひたしやサラダ、お子様の好きなチキンやウインナーなどを用意して、たんぱく質も補います。

行事食にはデザートも準備したいですね。夏らしいスイカなどの果物をそのまま出すのも良いですが、人気があるのはゼリーです。リンゴやオレンジなどでゼリーを作って星形に抜いたり、ボロボロと細かく砕いてクラッシュゼリーにしても良いでしょう。クラッシュゼリーは光の加減でまるで星空のようにキラキラ輝きますので、子どもたちも大喜びです。
また特別メニューとしてスイカを丸ごとくりぬいて皮を器にし、そこにフルーツやゼリーなどを浮かべたフルーツポンチもおすすめです。みんなに一列に並んでもらい、その場でよそってあげると良いでしょう。大きなスイカは見栄えがするのでお子様たちも大はしゃぎです。

イメージがつきにくいという場合はこちらの保育園の行事食の写真も参考になさってくださいね。

まとめ

七夕はキラキラと輝く星をイメージしたメニューがおすすめです。メッセージカードや自分で書いた短冊をテーブルに置いてみんなで願いを込めながら給食を食べてみるといいですね。

-夏の気になること
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.