夏の気になること

オフィスの冷房が寒い…体への影響を防ぐエアコンの寒さ対策 簡単7選

投稿日:2016年6月6日 更新日:

cf7f57ac192c87ef22605ddf9_s

人物OLの女性-寒い-バスト会社のエアコンが効きすぎていていつも寒い…

  • 最近何だか身体の調子が悪い
  • 設定温度はすぐに変えられないしどうしたらいいんだろう
  • 簡単にできる寒さ対策を知りたい

会社勤めで内勤や事務の方はオフィスの冷房を寒く感じることがあると思います。でも職場の冷房ってほかの従業員のことも気になるし、なかなか自由に温度設定は変えられないですよね。今回はエアコンが寒い時の身体への影響と簡単にできる寒さ対策についてご紹介します。

スポンサードリンク

オフィスの冷房が寒いと感じたら要注意!

会社の中に男性が多かったり暑がりの方がいたりすると会社の冷房の設定温度が低めになっていたりして、特に女性はオフィス内の冷えに悩まされがちです。ぐっと我慢して過ごされている方も多いと思いますが、身体の冷えはいろいろな「悪影響」を及ぼしますので、冷えを感じたら要注意です。出来るのであれば早めに対処して、身体への影響は最小限に抑えましょう。

今回は冷房の寒さ対策をメインにご紹介いたしますが、エアコンが寒いと感じるのはオフィスの中だけではなく、電車、車、お店、などいろいろな場面があると思いますので、どんなときでも使える寒さ対策もたくさんご紹介していきたいと思います。ぜひ参考になさってくださいね。

冷房の体への影響

まず冷房がカラダに与える影響ですが、「冷えは万病のもと」というように体が冷えすぎると精神的にもかなりストレスになりますし、自律神経が乱れて夏風邪を引いてしまったり冷房病にかかってしまうこともあります。

冷房病の症状とは?

冷房病にかかると

  • 常に身体がだるい
  • 頭痛
  • めまい・立ちくらみ
  • 腹痛・下痢
  • 生理痛がひどくなる
  • 喉の痛み

など体の様々な部位で不調が見られます。そうなると夏の間だけではなく1年中身体がだるかったり風邪気味のままなかなか治らなくなってしまうことがありますので、早めに対策を行いましょう。

スポンサードリンク

オフィスのエアコンが寒いときの対策

エアコンが寒い時の対策をいくつかご紹介します。簡単にすぐ出来るものもたくさんありますので、ぜひ参考になさってくださいね。

1、ひざかけ、ストールを常備

夏といえどもひざかけや首や肩に巻けるストールを常備しておくと便利です。ひざかけが寒さ対策になるのはもちろん、ストールなどで首や肩、背中を温めると体感温度が1~2度変わるとも言われていますので、おすすめです。

2、服装に留意する

冷房が効きすぎていると会社の外は夏なのに、会社の中は春や秋と同じくらいの気候になっていることがあります。オフィスでは制服のところもあるかと思いますが、制服であれば上は長袖を着用したりカーディガンを用意しておきましょう。制服がスカートの場合はスカートをパンツスタイルに変えられるのであればそれが良いですが、スカートから変えられない時には少々厚手のストッキングにするのも効果的です。
自由な服装の会社の場合にはカーディガンを用意したりストッキングを少し厚手のものにする以外にもレッグウォーマーや腹巻などをこっそり着用するのも良いでしょう。

3、あたたかい飲み物を飲む

1,2は外部からの寒さ対策でしたが、外からの寒さ対策にも限界があります。あわせて身体の「中」からもあたたまるように努めましょう。飲み物は冷たいものは避け、必ずあたたかいものを選んで飲みます。紅茶やウーロン茶は体を温める効果があります。また、寒さ対策の食べ物といえばショウガですね。飲み物にチューブのショウガなどを直接入れてもいいですし、ショウガ湯などを購入して飲んでいただいても効果的です。

4、エアコンの風が当たらないようにする

会社内でもし可能であればエアコンの風向きを変えてもらったり席の移動をしたりするのも一つの手です。暑がりの方と席を変わってあげると喜ばれるかもしれませんよ^^

5、エアコンの設定温度を上げる

こちらも可能であれば、エアコンの設定温度を1度でもあげてもらうとだいぶ寒さがやわらぎます。オフィスビルなどであればビルの管理室などがあると思いますので、そちらに電話をすると設定を変えてもらえることがあります。ぜひ一度確認してみてくださいね。

6、夏でもホッカイロ

夏でもカイロがあれば活用しましょう。腰やお腹に貼っておくと身体全体が程よく温まります。カイロを持っているにもかかわらず夏なんだから…と使わないのはもったいないですよ。

7、夏でもお風呂は半身浴を

夏になるとシャワーなどで済ませる方も多いと思いますがシャワーだけだと冷房で冷えた身体は十分温まりません。38~39度くらいのぬるめのお湯に5分でも浸かると身体が温まりますので、おすすめです。

まとめ

暑くて冷房を使っているのに寒くなりすぎてしまって体調を崩しては元も子もないですよね。オフィスでは何かと制限されていることもあると思いますが、出来ることから寒さ対策を行っていきましょう。

-夏の気になること
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.