日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

好きなもの気になること.com

お花見

淡墨桜の駐車場の場所と混雑や渋滞回避情報、開花満開時期をご紹介!

投稿日:

根尾谷の淡墨桜を見に行きたいんだけど・・・

  • 駐車場ってどこにあるの?
  • どのくらい混雑するの?
  • 渋滞を避けていくにはどうしたらいい?

根尾谷淡墨ザクラ(うすずみざくら)は岐阜県本巣市の淡墨公園(うすずみこうえん)にある大きなエドヒガンザクラの名前です。

散り際のさくらの色が薄い墨のような色になることから淡墨桜という名前になっています。

そんな淡墨桜を見るのに車で行きたいというあなたに周辺の駐車場情報、混雑状況や渋滞回避の方法についてご紹介します^^

スポンサードリンク

淡墨桜の駐車場の場所は?

淡墨桜がある淡墨公園周辺には約6つの市営駐車場があります。

第一駐車場~第四駐車場までとバス専用駐車場、身障者用駐車場がありますので、基本的には第一駐車場~第四駐車場までを利用する形になります。

地図はこちら♪※場所は目安です

薄墨桜の住所が

岐阜県本巣市(もとすし)根尾板所(おねたいしょ)字上段995

となりますので、カーナビにはこちらの住所を入力するか周辺施設の

本巣市役所 根尾分庁舎(もとすしやくしょ ねおぶんちょうしゃ)
※住所:岐阜県本巣市(もとすし)根尾板所(ねおいたしょ)625-1

または

淡墨桜ふる里屋
※住所: 岐阜県本巣市根尾板所(おねたいしょ)1014

を設定するとよいでしょう。

淡墨公園の駐車場の料金、開放時間、台数など

駐車場の料金は1回500円(普通車・軽自動車)またはバイク200円となっています。

24時間開放していますが、実は料金を徴収する時間は8:00~20:30の間のみとなっていますので、この時間をさけて入退場すれば、無料で停めることができます。

また、収容台数は全体で700台です。

淡墨桜の駐車場の混雑は?

淡墨桜ですが、多い時には1日8000人近く訪れるといわれるスポットですので、満開期にはかなりの人手が予想されます。

淡墨桜の開花時期、満開期間、散り終わりの時期は?

例年の開花状況は以下の通りです。

5分咲き 満開 散り終わり
2013年(平成25年) 4/4 4/6 ~ 4/9 4/18
2014年(平成26年) 4/3 4/5 ~ 4/12 4/18
2015年(平成27年) 4/6 4/9 ~ 4/12 4/18
2016年(平成28年) 4/1 4/3 ~ 4/8 4/14

上記の表をご覧いただくとお分かりのように、満開の時期が5日~1週間程度なので、見ごろの時期をめがけて全国からたくさんの人が訪れます。

当たり前ですが、土日の朝8時を過ぎたあたりからはすでに渋滞が始まっており、9時ごろにはなかなか前に進めないということもあります。

9時を過ぎると「観光バス」も現地に向かう時間帯となりますし、多くのマイカーでの観光客の数が増えてくる時間となります。

また、周辺道路は一方通行なので、渋滞にはまってしまうと動けなくなってしまうこともあります(;_;)

スポンサードリンク

淡墨桜の渋滞を避ける方法

と、まずはどのくらい混雑するかをお伝えしたのですが、嫌な情報ばかりお伝えしていてもいけないので、薄墨公園までの渋滞や混雑を避ける方法をいくつか具体的にご紹介していきますね^^

裏道を使う

どんなときでもそうなのですが、国道のような大きな道路を通るより裏道のようなあまり知られていない道路を通るのが渋滞回避のポイントです。

淡墨公園周辺は国道157号線と418号線があるのですが、東京など東方面から来るときには関広見インターチェンジを降りてすぐに国道418号線と県道94・93号線の分かれ道があるのですが、国道418号線を通るようにしたほうがスムーズに淡墨公園までたどり着けます

距離的には少し遠回りなのですが、国道418号線は細い道が多かったり山道になっているため、バスは入っていきませんし、車の運転に自信のない方が避ける道なので車の絶対量が減り、渋滞しにくくなります。

もしあなたが細くデコボコの道にも抵抗が少ないようでしたら、ぜひ国道418号線を使ってみてくださいね^^

時間帯を工夫する

観光地や名所の場合、どこに行くにもそうなのですが、大体8時すぎ~9時ごろにかけてバスツアーなどの団体客が押し寄せるようになるため、
もし渋滞や混雑を回避したいのであれば朝7時より前などの早朝から活動するのがおすすめです。

9時過ぎに現地近くに着いたとなると通常1時間で着く道のりが2時間も3時間もかかるということになりかねませんので、注意しましょう。

淡墨公園の場合、市営駐車場は24時間利用できますし、8時までに入れば無料で駐車場を利用することができますので、早朝観光は一石二鳥にも三鳥にもなります。

早朝から晴れやかな淡墨桜を観光し、そのあと近隣の観光地などを回ってもいいですね^^

あとは逆に夕方5時以降の観光客がまばらになってくる時間を目指してもよいでしょう。
午後6時40分からライトアップが始まり混雑し始めますので、5時ごろに現地周辺についておくといいかもしれません。

ちなみにライトアップは午後9時まで続きます。

まとめ

淡墨桜を車で見に行くときの駐車場情報や混雑状況、渋滞回避方法についてご紹介しました。

満開の桜も散り際のさくらも大変見ごたえのある薄墨桜、ぜひ一度観光に訪れてみてくださいね。

-お花見
-, ,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.