冬の気になること

体を温める方法8選 すぐできる芯から温まるコツとは?

投稿日:2016年9月7日 更新日:

08bfb59ba17db1f68691d816fa3dcea3_s

【女性私服T】下_寒気寒いのって本当苦手!

  • 出来るだけ早く身体を温める方法を知りたい
  • 外出先でも簡単にできる方法はないの?

女性には冷え性の方が多く、寒さに弱いという方が多いと思います。私も冬は大の苦手…手袋をしてもマフラーをしても身体は一向に温まらないので、外出するのが本当億劫になります><!
今回は身体をすぐに簡単に温める方法や芯からしっかり温める方法をご紹介しますので、ぽっかぽかな冬を過ごしましょう♪

スポンサードリンク

体を温める方法

体を温めて寒い冬を乗り切る方法には

  • 運動やマッサージ
  • 食事
  • 生活習慣

などの体の外から温める方法と中から温める方法があります。運動やマッサージなどは身体の外から温める方法で即効性はありますが、持続性は少ないことがあります。逆に食事や生活習慣は身体が温まるのに時間はかかりますが、体質改善に近いものがありますので、基礎代謝や基礎体温が上がり、寒さに耐えることのできる体を作るために有効です。それぞれ詳しいやり方を見ていきましょう。

体を温める方法ですぐ使えるのは?

まずは運動やストレッチですぐに身体を温める方法をご紹介します。即効性があるので、ちょっとした空き時間にするといいですよ♪

かかとの上げ下げ

実はふくらはぎは大きな筋肉の塊で第2の心臓とも呼ばれています。かかとの上げ下げをすると簡単かつ効果的にふくらはぎの筋肉を使うことが出来、運動によって温まった血液が全身に流れるため、身体を温める効果があるとされています。さらにふくらはぎの大き目の筋肉を使うと消費カロリーも多いことからダイエット効果も期待できるという嬉しい働きもあります。
歯磨きの時など朝の時間に有効に取り入れることで出かけるときにはぽかぽかの身体で出かけることが出来るでしょう。

ラジオ体操

朝の体操でおなじみのラジオ体操は約3分で身体のいろいろな個所を動かせることから身体をすぐに温めたいあなたにピッタリです。小学校などで何度もやっていたという方も多いと思いますので、やり方を改めて覚える必要性も少ないです。中には音楽を聞くと身体が勝手に動いてしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか^^ぜひ朝の習慣に取り入れてみてくださいね。

体を温めるならカイロを貼る場所に注意

あなたは使い捨てカイロを貼るときにどこに貼っていますか?実はカイロはお腹や首に貼ると身体全体を効率よく温めることが出来ると言われています。なぜお腹や首がいいのかというとその理由は血管の位置にあります。お腹にはたくさんの静脈が集まっており、首には大きな動脈が走っています。そのため、お腹や首を温めることによって温まった血液が体内を回るため、身体が温まるというわけです。

体を温めるツボ

手のひらにはたくさんのツボがありますが、その中には体が温まるツボも多数存在します。特に指の付け根には体を温めるのに効果的なツボがあるとされていますので、そこを中心に揉んだり曲げたりして手のツボ押しを習慣づけてみてください。

マスク

身につけると汗をかいてしまうという方がいるくらい簡単に温かみを感じることができるのがマスクです。寒い冬は風邪予防や乾燥予防にもなりますので、出かけるときにはマスクを装着することを忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

体を芯から温める方法

最後に身体を芯から温める方法をご紹介します。この方法を普段の生活に少しずつ取り入れることで、ぽかぽかな毎日を過ごせるようにしていきましょう。

体を温める運動を習慣づける

運動をすることで発達する筋肉は身体を温める役割があると言われています。また、定期的に運動をすることによって血行が良くなり、冷え性の改善も期待できます。特に足の筋肉は身体の筋肉の7割を占めているとも言われますので、足の筋肉を発達させるのは冷え対策にとても効果的といえます。

体を温める食材を食べるよう習慣づける

体を温める食材として良く知られているのがしょうがですね。私の夫はお寿司のガリを食べるとダーッと汗が噴き出るほど身体が温まるようで、一定の効果があると言えます。他にも人参やごぼう、ねぎなどの根菜類にも体が暖まる効果があると言われています。

体を温めるお風呂の入り方を知ろう

当たり前のことですが、お風呂に入る時は湯船につかったほうがカラダが芯から温まります。できれば湯船の中でストレッチをしたり、湯船のふたをして顔だけ出すようにするとより効果的です。夏場で湯船にお湯を溜めてはいるのはちょっと…という場合は半身浴程度のお湯を溜めて、清涼感のある
入浴剤を入れると身体の表面ではひんやり感を味わえつつ、身体の内側は温めることが出来ます。

まとめ

身体を内側から手っ取り早く温めるにはふくらはぎの筋肉を意識して使うことが大切なんですね。しかもふくらはぎを鍛えるとダイエット効果も期待できるというから嬉しいですね。少しでもあなたに合う方法が見つかりましたら幸いです^^

-冬の気になること
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.