日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

好きなもの気になること.com

インフルエンザ

インフルエンザの解熱後に身体がだるい時の対処法、いつまでこのだるさは続くの?

更新日:

c5162ba36b172ba98a950c18496c4462_s

インフルエンザの熱は下がってきたんだけど・・・

  • 体がだるくて動くのがつらい
  • なんとか症状を和らげる方法はないかな
  • 全快するまでどのくらいかかるの?

インフルエンザの高熱は落ち着いてきたものの、その後に身体がだるくてしょうがないという方はとても多いです。

こんなときどのようにしたら少しでも体のだるさを改善することが出来るのでしょうか。

今回は私がインフルにかかったときに病院の先生に聞いた、インフルエンザの解熱後に身体がだるいときの原因と対処法、この倦怠感はいつまで続くのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

インフルエンザの解熱後に身体がだるい原因は?

インフルエンザの熱は下がったものの身体のだるさがなかなか抜けないということってありますよね。
インフルエンザにかかったときに先生に相談したことがあるのですが、これはインフルエンザの高熱の後や治りかけの時期に多く、その原因は「ウイルスに抵抗するために体力をたくさん消費したこと」と、

数日とは言え、「寝ている時間が多く筋肉をあまりつかわなかったため、体に疲労が蓄積し、筋力が若干弱まっている」ことが主な原因みたいです。

また、まれに抗インフルエンザ薬であるタミフルの服用による副作用でこのような倦怠感が現れることもあるようです。

インフルエンザで体がだるいときの対処法

こんなときどうすればいいのか先生に聞いてみたところ、

「仕事や子供の世話があるから出来るだけ早く元気になりたい!」と普段通りの生活リズムに戻すため、頑張って体を動かそうとするのはNGだそうです。

インフルエンザウイルスと戦った病後の身体はかなり体力も免疫力も低下していますので、無理をすると他のウイルスや細菌にかかってしまうことがあり、風邪などの二次感染の危険性があるそうです。
回復期に体がだるくて、動くのがつらいというときは「無理せず安静にして、早めに睡眠をとる」ようにするのが効果的とおっしゃっていました。

なので私はインフルの治りかけにはなるべく動かなくて済むように、飲み物などは枕元にペットボトルなどで準備しておき、食事もできれば家族に作ってもらうか、冷凍食品などで手抜きさせてもらっていましたよ^^;

インフルエンザを早く回復させる食事とは

インフルエンザにかかったときに体力を早く回復させるには食事療法も大切です。

私は一応栄養士の資格をもっているので学生時代に学んだ薄い記憶を呼び戻して、できるだけ体内に栄養分が効率よく行きわたるようにするため、温かい食べ物を食べて血行を良くするよう努めました。

食事はたっぷりの野菜とおなかに負担がかからないように脂分の少ない魚や鶏肉でたんぱく質を取り入れていました。

野菜をたくさん取り入れられる具だくさんスープやお鍋などにすると調理の手間が少なく、簡単にたくさん野菜が食べられるのでおすすめです^^

お鍋にするときはもちろんインフルにかかった人とご家族とは別に取り分けたり、一人分作って別々の部屋で食べるようにしましょうね。

一人での食事は寂しいですが、他の家族に感染させないようにしましょう!

インフルエンザによる頭痛のせいでだるいとき

また、体のだるさはインフルエンザによる頭痛が原因のこともあるそうです。

でもそのときに自己判断で頭痛薬などの薬を飲んではダメ!と病院の先生に釘を刺されました…

インフルエンザ用の薬との飲み合わせが悪いこともありますし、逆に頭痛薬による副作用も心配ですので、頭痛持ちで頭痛薬は常備しているという方でも、改めて病院の先生や薬剤師さんに相談してから服用するようにしましょうね。

インフルエンザで寝すぎたせいで腰痛になってしまったとき

インフルエンザの療養中にずっと布団で横になっていたせいで身体がだるく、腰や背中などに痛みを感じる場合もあります。

このように特定の部位に痛みや倦怠感を感じる場合にはその部位をゆっくり冷やしてあげると症状が緩和されるとのことでした。

急激に冷やすと逆に痛くなることがありますので、「ゆっくり冷やす」がポイントです。

インフルエンザによる腰痛がつらいときの対策などはこちらの関連記事にもまとめているのでぜひ参考にされてくださいね。

スポンサードリンク

インフルエンザで身体のだるさはいつまで続く?

インフルエンザによる体のだるさは、十分に休息をとり、栄養のある食事を食べていれば、大体熱が下がってから3日、長くとも一週間ほどで解消されてきます。

実際に私の場合は3日目くらいでほぼ通常通り動けるようになり、5日目くらいには完全に回復しました。

ただ、これは私の場合ですし、場合によってはそれ以上長引くこともあります。

再び病院へかかるのは手間ですが、あまりにもだるくて日常生活に支障が出るなどがあれば、病院を再度受診された方がいいですし、なかなか疲労感が取れないなど少し心配な事があれば、お電話でお問い合わせされると安心ですよ。

まとめ

インフルエンザは高熱のピーク時も辛いですが、なかなか治らない体のだるさや節々の傷みも辛いですよね。

出来る限り体を休ませながら、栄養のある食事をされるようにして、少しでも早く全快されますよう心よりお祈り申し上げます。

-インフルエンザ
-, ,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.