好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

うなぎをふっくらさせる方法と美味しい温め方 簡単にお店に負けない食感に!

04f1bafd054296c4f38db73093c33330_s

おじいちゃん7市販のうなぎでも美味しく食べられる方法を知りたい!

  • どうやって温めるといいの?
  • ふっくらして美味しくなる簡単な方法を教えて!
夏といえば鰻(ウナギ)!夏バテ防止にも効果的と言われているうなぎですが、特に土用の丑の日に召し上がるご家庭が多いのではないでしょうか。最近は値段も高騰していますので、どうせ食べるならお店に負けないくらい美味しいうなぎを食べたいですよね。今回はそんなあなたに家にあるものを使って簡単にふっくら美味しくなるうなぎの温め方をご紹介します。
スポンサードリンク

うなぎをふっくらさせる方法

スーパーなどでも手軽に手に入るうなぎですが、どうしてもうまく温め直しができない…そんな風に悩んでいませんか。

レンジでそのまま加熱したりすると水分が余計に蒸発してパサパサになってしてしまったり、ヘタッとなってしまったり。また、表面がちょっと焦げて固くなってしまうということがあります。そんなときは「蒸し焼き」にするのがおすすめです。実は「魚焼きグリル」を使うとふっくら美味しいうなぎを食べることが出来ますので、その温め方のコツと方法をご紹介します。

うなぎの美味しい温め方

魚グリルは温度が最高400度近くまで上がりますので、食材の外はパリッと、中はふんわりと焼けるのが特徴です。実は魚だけではなくピザもグリルで焼くと外はカリッと、中はふんわり美味しく焼けるんですよ。オーブンの温度は最高250度くらいですし、グリルの中の温まり具合がピザ釜と似たような感じになるので、手軽に美味しいピザが食べられるんです。

うなぎは最初にお湯で洗う?

また、うなぎを温めるときは先に表面についたタレをお湯で洗い落とすのがポイントです。
私は最初「えー!」と思ってしまったのですが、最初にうなぎについているたれはうなぎが美味しそうに見えるように光沢=テカリを付けるためについています。そのままでももちろん味が付いていて美味しいのですが、温めすぎてしまうとこのたれが焦げてしまい苦みの原因となることがあります。
そのため、最初についているたれは一度洗い流してキッチンペーパーなどで水分を取ってから温めるのがベストです。うなぎをバットなどに入れて上からお湯を注ぎ、たれがある程度取れたら、余分な水分を拭き取ります。
ほとんどの場合、うなぎを買うと付属のたれがついてきますので、味付けにはこれを使えば問題なしです^^

うなぎを魚グリルでふっくら温める方法

  1. うなぎのたれを洗い流してキッチンペーペーで余計な水分を取ります。
  2. 次にアルミホイルに薄く油を敷き、そこにうなぎをのせます。
  3. アルミホイルでうなぎをホイル焼きのように包み込み、グリルで2~3分温めます。
  4. あとは付属のたれや山椒をかけていただきましょう。

スポンサードリンク

うなぎの温め方でもっと簡単なのは?

先ほど鰻は「蒸し焼きにするといい」とご紹介しましたが、もっと簡単に温めるにはフライパンや電子レンジを使うと便利です。

うなぎの温め方 フライパンを使ってふっくら!

  1. うなぎの表面についているたれをお湯で洗い、キッチンペーペーで余計な水分をとります。
  2. フライパンにうなぎをのせ、酒大さじ1杯を振りかけます。
  3. そのあとふたをして蒸し焼きにし、酒が蒸発したら出来上がり。

うなぎの温め方 電子レンジを使ってふっくら!

電子レンジを使えば時短になりますし、洗い物が最小限で済みます。

  1. うなぎの表面のたれを洗い流してキッチンペーペーで余計な水分を拭き取り、耐熱皿にのせます。
  2. 酒を大さじ1杯ふりかけ、かるくラップをします。
  3. レンジで1分ほど温めて出来上がり。(レンジの時間は様子をみて調整してくださいね。)

まとめ

今回は市販のうなぎでもふっくらと美味しく食べられる方法をご紹介しました。最近ではうなぎは高級品になりつつありますよね。年に数回しか食べられない時はちょっとひと手間かけて、お店に負けないくらい美味しいうなぎを召し上がってくださいね。

スポンサードリンク

 - 夏の気になること ,