日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

好きなもの気になること.com

夏の気になること

部屋の湿度を下げる方法 身近な扇風機やペットボトルを使うと超簡単!

更新日:

af1fcf5411f113d313a4931f1ae17374_s

女性部屋がジメジメして気持ち悪い!

  • 部屋の湿度を下げる方法が知りたい
  • 身近にあるもので簡単にできたらいいな

梅雨の時期のジメジメ、夏のまとわりつくような暑さ。どれもこれも「湿気」のせいですね><
今回は部屋の湿度を下げてサラサラ快適に過ごす方法をまとめました。扇風機やペットボトルなど、身近にあるもので簡単にできるんですよ^^

スポンサードリンク

部屋の湿度を下げる方法

部屋の湿度を下げる方法としては除湿器を使ったり、エアコンの除湿機能を使う方法がありますが、やっぱり電気代が気になってしまいますよね。
部屋の湿度を下げるには湿気を外に逃がすことと空気を循環させることが必要です。
そのため、できれば換気扇や扇風機を長時間つけておき、部屋の中にじめじめした空気を溜めこまないことが大切です。
換気扇や扇風機はエアコンや除湿器ほど電気代がかからないので、比較的安心して長い時間使っていられます。

>>部屋が暑くて寝れない!扇風機を使って寝苦しい夜を快適に過ごす方法

次にもっと効果的に湿度を下げる扇風機の使い方をご紹介します。

湿度下げる扇風機の使い方

手軽に使える扇風機は部屋の湿度を下げるのに、とっても便利です。家にない場合も安いものだと2000円くらいで買うことが出来ますので、エアコンや除湿器が買えないという方も家にある場合が多いですよね^^
扇風機は扇風機の後ろ側にある空気を取り込んで前に出す仕組みなので部屋の外に扇風機を向けて回すことで、室内にたまった湿気を含んだじめじめした空気を外に出してくれます。
扇風機が2台あるときは部屋の入り口と反対側にあるベランダなどの両方に向けて扇風機を稼働させると手っ取り早く湿気を外に逃がすことが出来ます。
また、自宅にサーキュレーターなどがある場合には扇風機よりも風力が強いため、もっと早く部屋の湿度を下げることが出来ます。

スポンサードリンク

湿度下げるペットボトルの使い方

またペットボトルで部屋の湿度を下げる方法もあります。それは凍らせた2リットルのペットボトルに扇風機を当てること。するとペットボトルの周りに水滴が出来ますが、これは部屋の中にある湿気が目に見えている状態なのです。水滴がつけばつくほど湿気が取り除かれているということなので、目に見えるのも達成感がありますよね。水滴はこのまま放置しておくとまた蒸発して湿度が上がってしまうので、こまめに水は捨てましょう。
この方法では部屋全体の湿度を劇的に下げることはできませんが、凍ったペットボトルに当たった扇風機の風は何もしないよりも若干涼しく感じますし、多少でも湿度を下げることが出来ているので一石二鳥ですね。

湿度を下げる簡単な方法をもっと知りたい!

簡単に部屋の湿度を下げる(少しでも湿気を取り除く)方法は他にもあります。新聞紙や重曹は水分を吸いやすいので、湿気が溜まりやすい押し入れなどに入れておくと良いでしょう。(重曹はいらない瓶などに入れて、ティッシュでふたをしておくと良いでしょう。ソファなどの布製品にも湿気が溜まりやすいので、ソファにシーツをかけている場合はシーツとソファの間に新聞紙を敷いておくと余計な湿気を吸い取ってくれます。

炭にも湿気を取り除く効果があると言われています。炭は臭いを吸い取って分解してくれる効果もありますので、じめじめした嫌な臭いも取り除いてくれますよ。
また、部屋の湿度を下げると同時に湿度を上げない工夫もしておきましょう。
料理の時は湯気などで部屋中に水蒸気が充満しますので、部屋のドアは閉め、換気扇を付けて料理をしましょう。雨の日は外の方が湿度が高いことが多いため、「換気のため」と窓を開けておくと逆効果になってしまいます。雨の日は窓を閉めて扇風機で部屋の空気を循環させましょう。

まとめ

今回ご紹介した中で新発見だったものはありましたでしょうか。あなたの部屋の湿気が少しでも取り除かれ、快適な夏を過ごしていただけたら幸いです。

【関連記事】

湿気が溜まると玄関ってクッサイですよねw嫌な臭いやカビとおさらばしましょう!

-夏の気になること
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.