好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

窓の寒さ対策を実際にやってみた!100均防寒グッズで冷気をシャットアウト!

      2016/12/26

acf96341815e40c0da03ecafc8f99238_s

窓際がひんやりして冷たい!寒い!寒すぎる!

  • しっかり鍵もかけているはずなのにどこからか隙間風が入ってきて寒い
  • 窓の寒さ対策ってどうしたらいいの?
  • 効果はいかほど?

部屋を暖房で温めていても窓際がひんやりしていてガッカリ・・・

暖房効率も悪そうだし何とかしたいと思いますよね。

うちは冬になると外に干した洗濯物が凍るくらい寒くなりますし、私が極度の寒がりなので、窓には徹底的に寒さ対策を施しています。

今回はそんな寒さに激弱な私が実践している誰でも簡単にできる窓の防寒対策についてご紹介します^^

高価なお金をかけなくても100均にもたくさんの防寒グッズが売っていますので、ぜひ活用しましょう!

スポンサードリンク

窓の寒さ対策はまずここから!

窓際の寒さ対策にカーテンを取り付けよう

それでは私が実践している窓の寒さ対策をご紹介していきます。

突然ですが、あなたのお宅の窓にはすべてカーテンは取り付けられていますか?

「すりガラスで外から見えないからいいや」とか「めんどくさくてやっていない」という寒がりなあなた!

寒がりなのにカーテンをつけていないなんてだめですっ><

たかがカーテン、されどカーテン。できれば今すぐ取り付けましょう!

体感温度が全然違いますよ^^

 

本格的な窓用カーテンを買わなくても、100均にミニカーテンなるものが売っていますので、一緒に突っ張り棒も買ってきて取り付けるようにしましょう。

出来れば窓をすっぽり覆えるくらい丈の長いもののほうが冷気を遮断してくれます。

もし窓に合うサイズがない場合は長い布をかけておくだけでもカーテンの代わりになりますので、ぜひ取り付けてみてください。

私は突っ張り棒をかけるのも面倒なので、布を壁に画鋲で取り付けていますw

これだけでもカーテンと同じ役割を担ってくれていますよ^^

寒さ対策にはすだれも効果的!

次に窓の外にすだれなどをかけられる場所がある時にはぜひ外からも寒さ対策を施してあげてください。

うちの北側の窓には防犯対策のためにアルミのようなフレームの柵がついていますので、そこにこれまた100均で買ったすだれをかけています。

窓を開けていても外から見えにくく目隠しになりますし、多少は冷気がシャットアウトされているようで、

防犯&防寒対策に一役買ってくれています^^

100均の窓の防寒グッズを活用しよう

今では100均においてないものはないんじゃないかというくらい商品が充実していますよね。

防寒グッズもその一つです。

冬の窓際は冷気はもちろん、暖房による結露にも悩まされがちですが、

そんな私たち主婦の心をわしづかみにしてくれるような

「冷気&結露をシャットアウトする窓シート」なるものが近所のダイソーに売られていました。

 

見つけた私はソッコー買い!w

 

でも。

ベランダのガラス戸につけようと思ったのですが、うちの場合下のほうがすりガラスのため、窓シートがうまくくっつかない(;_;)

「霧吹きで湿らせるとくっつきます」という触れ込みだったのに一瞬くっついても数分ではがれてきてしまうんですよね。

 

「使えない~( ;∀;)!!!」

 

とあきらめるのはまだ早かった。

 

私は強力両面テープを使ってガッツリ貼り付けました。
img_9253
しかもプチプチとのダブル攻撃!

※プチプチは川上産業株式会社様の登録商標です。

 

「えっ…両面テープを使うとはがしたときガラスにテープ跡が残らない?」

と思われるかもしれませんが、すりガラスだとデコボコしているので、意外にきれいにはがれるんですよ^^

 

もし、テープ跡が残ってしまうときにはテープ跡を残さずきれいに掃除する方法もありますので、

その方法で掃除すればピッカピカ!気になりません♪

窓のテープ跡の清掃の仕方は以下の記事に詳しく解説していますので、参考になさってくださいね^^

 

スポンサードリンク

窓の冷気対策

窓からの冷気対策は何といっても隙間テープが便利です。

これも100均に売っているんですが、とってもすぐれもの。

両面テープがすでについていますし、1つ買えば5mくらいあるのでいろんなところに貼り付けられます。

 

うちは賃貸のマンション(アパート?)なのですが、古い建物だからかいろいろなところから隙間風が入ってくるんですよね( ;∀;)

なので、私は窓やベランダのガラス戸などのほかに玄関のドアにも貼り付けています。

 

そのおかげで家全体から冷気がシャットアウトできて快適生活を送れています♪

隙間テープを使っていなかったころと比べたら雲泥の差!!

100均の隙間テープはコスパもよく、それでいて効果はバッチリなので、おすすめですよ^^

一度試してみてくださいね。

窓の冷気対策には段ボールもおすすめ

もう一つ簡単に冷気を遮断する方法をご紹介します。

それは、何かとたまりがちなダンボールを使った寒さ対策

最近はネット通販とかも主流になってきているので、ご自宅にいらないダンボールが残っていたりしませんか?

もし今家になくてもスーパーに行けば無料でお持ち帰りさせてくれるところもあるので、近所のスーパーをのぞいてみてください。

店員さんに言えば大体無料でもらえます^^

 

「ダンボールをどうやって使うの?」

ということですが、ダンボールは特に何も加工せず、そのまま窓やベランダのガラス戸の下のほうに立てかけておくだけでOK!

ただ、窓の端から端までダンボールがいきわたるようにしたいので、短くて足りない場合は段ボールの一か所を切って広げて立てかけるようにしてください。

冷気は下にたまりやすいので、下のほうにダンボールを置いておくことで冷気が室内に入り込むのを防ぐことができます。

ただ、これの弱点は見栄えが悪いこと・・・

お客様がいらっしゃるときなどは恥ずかしいのでその都度取り外しています^^;

誰もいないときだけこっそり使うようにしましょうw

寝るときなんかはおすすめですよ。

寒さ対策といえばプチプチ!

最近はいろいろなブログなどでプチプチ(気泡緩衝材)の防寒対策が紹介されていますので、耳に(目に)された方も多いと思います。

私も実際に窓やベランダのガラス戸にプチプチを貼りまくっているのですが、このプチプチの断熱効果はバッチリです!
img_9252
↑うちのベランダのガラス戸です。

下の方に貼ってるのは先ほどご紹介した冷気結露防止シート。

実際に使っている私が実感していることですので、その効果はお墨付き!

窓側のひんやりがグッと少なくなりました!

私が証明します!(個人の見解ですw)

そのプチプチで冷気を遮断する効果的な貼り方はこちらの記事にご紹介しています^^

プチプチは100均にも売っていますが、ネットやホームセンターで業務用のプチプチが数メートル数百円で売られていますので、そちらを使われたほうが安上がりです。

私は近所のホームセンターで10m600円で購入しました^^

あなたも近所のお店をのぞいてみてくださいね。

まとめ

今回ご紹介した

  • カーテン
  • すだれ
  • 窓シート
  • 隙間テープ
  • 段ボール
  • プチプチ

は、誰でもすぐに手に入り、手軽にできる方法です。

とっても安上がりで簡単なのに劇的に体感温度が違いますので、ぜひ身近なところから試してみてくださいね。

 

 - 冬の気になること ,