好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

台風による頭痛と吐き気の予防と改善方法7つ

   

8effc3a11a0c096d4f97545addb4ccc7_s

医療イラスト13台風が近づくと頭痛と吐き気がする

  • この症状なんとかしたい!
  • 予防法はないの?
  • 簡単に改善する方法が知りたい

台風が近づくと頭痛や吐き気、めまいがするという方は女性に特に多いです。そうなると毎年台風がくる時期には憂鬱になってしまいますね。
今回は台風による頭痛や吐き気を予防する方法と簡単な改善法についてご紹介します。

スポンサードリンク

台風で頭痛や吐き気が起こるのはなぜ?

台風で体の不調が現れるのは「気圧の変化」によるものです。飛行機に乗ると耳がキーンとしたりするのも気圧の変化が原因です。体質によって起こってしまうものなので、完全に防ぐことは難しいのですが、ひどくならないように事前に予防することは可能ですので、その方法を見ていきましょう。

台風による頭痛の予防方法

台風による頭痛は自律神経の乱れによって強く出ることがありますので、自律神経を整えることが頭痛や吐き気の予防につながる可能性があります。

ストレスをなくそう

自律神経の乱れに密接にかかわってくるのは「ストレス」です。日ごろストレスが溜まるという方は1日の中で1時間でもいいので、リラックスして過ごす時間を作りましょう。お風呂にゆっくり入ることでもいいですし、好きな音楽を効くのも良いでしょう。カフェでお茶をしたり、本を読むのが好きなのであれば、そのように好きな時間をゆったり過ごすのも身体のリラックスには最適です。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は身体にとって大きなストレスです。出来るだけ早めに寝ることを心がけましょう。またスマホやパソコンの画面から発生するブルーライトは睡眠の質を悪くします。寝る直前までスマホやパソコンをいじるのが習慣になっている場合には、30分でもいいので、睡眠までの時間を開けるようにしましょう。そうすることによって質の良い深い眠りが得られ身体がより休まります。

肩こりを改善する

肩こりが慢性化している場合には頭痛や吐き気を悪化させる要因となります。普段からこまめに首や肩を回したりお風呂にゆっくり浸かって血流を良くするだけでも肩こり防止には効果的ですので、日常生活に取り入れていきましょう。

お酒を控える

台風などの低気圧によって頭痛が起こるのは血管が拡張してしまうことが原因です。お酒を飲むと血管が拡張しますので、頭痛の症状が悪化してしまうことがあります。台風が来る予想が出ているときにはお酒を控えましょう。

スポンサードリンク

台風による頭痛を改善する方法

上記のように対策を行っても残念ながら完全に体の不調を防ぐことは難しいです。そのため、頭痛や吐き気が襲ってきたときに簡単に改善する方法も押さえておきましょう。

カフェインを摂取する

コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインは血管の収縮作用があるため、頭痛の改善に効果があると言われています。私は妊娠中に慢性的な頭痛に悩まされていたのですが、1杯のコーヒーを飲むと幾分か頭痛が和らぐような感じがしていて、毎朝飲むように習慣づけていました。簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

患部を冷やす

傷みが発生している場所や首を走る大動脈を冷やすことで一時的に痛みが治まることがあります。

首や肩をマッサージする

肩こりや首コリは頭痛を悪化させますので、首や肩をマッサージすると良いでしょう。血流が良くなり、頭痛も改善されることがあります。

マグネシウムをとる

マグネシウムが不足している方は偏頭痛持ちの方が多いと言います。大豆やアーモンドなどの豆類、わかめやこんぶなどの海藻類にマグネシウムが多く含まれていますので意識的に食卓に取り入れてみてくださいね。

まとめ

台風による頭痛って本当につらいですよね。自然の低気圧による頭痛や吐き気を劇的に予防したり改善するのは難しいですが、ちょっとした解消法を生活の中に取り入れることで幾分か症状がましになることがあります。効果のあるなしは大変個人差がありますので、いくつかの方法をためしていただき、あなたに一番合う対処法を探してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 秋の気になること ,