ズボンやスカートのウエストがきつい!今すぐ履く為の8つの方法

生活の知恵

1ed4fa1dfa1c74847e1a397e86140cf6_s

ダイエットお気に入りのズボンのウエストがきつい…

  • すぐ着たいんだけど何とかサイズを広げる方法ないかな
  • ウエストを簡単に直せる方法ないかな?

お気に入りのズボンやスカートを履こうと思ったらきつくて履けない!今回の記事ではウエストがきついとき、すぐに簡単にできる応急処置、ウエストのサイズの直し方、ウエストを広げる方法を7つご紹介します。

スポンサーリンク

ウエストがきついときすぐに試したい対策5つ

ウエストがきつくて入らない…そんなときはまず次の方法を試してみてください。

これならすぐに試してみたい!対処法3つ

  • 1、寝ながら履いてみる

立ったままより寝た方がお腹が重力で下がりやすくなりますのですんなり入ることもあります。
寝っ転がったらお腹をキューッとゆっくり引っ込めるイメージでズボンを入れてみてください。
案外この方法でスッと履けると思いますよ。

  • 2、ボタンはつけずに履く

ウエストがきつい!と思ったらボタンをつけずにファスナーがしまるかどうか試してみてください。ボタンはつかなくてもファスナーが全部締まるときにはそのままベルトをしてしまえば、ボタンの部分が隠れるのでオススメです。

  • 3、コルセットや補正下着を使う

腰痛の時につかうコルセットやドレスを着るときに使う補正下着があれば、それをつけることによってウエストが引き締められ、きつくなったズボンなどがはける可能性があります。少し窮屈ですが、とても簡単なので、短時間だけウエストを広げたいときにおすすめです。

  • 4、留め具で伸ばす

ネットショップや東急ハンズなどの大型雑貨店にウエストサイズを伸ばす留め具が売っていますので、これをつかうと簡単にサイズを広げることができます。

↓この値段だったらお店で治してもらうより断然安上がりですよね^^

  • 5、お通じをよくする

これはすぐには難しいかもしれないですが、、、最近おなかの調子が良くなく、お通じが出ていないという場合にはおなかがぽっこりしがちです。ヨーグルトや牛乳などの乳製品やゴボウやサツマイモなどの食物繊維を多く摂ってお腹の調子を整えてお通じをよくしましょう。

ズボンやスカートのウエストを大きくする方法

少し時間に余裕があれば自分でウエストを広げましょう。

  • 6、自分でウエストを広げる方法

スーツのスラックスやスカートなどには後ろの方に縫い代が多めに残っていますので、そこを広げるように縫うことで3cmくらいは余裕で広げることが出来ます。下記の動画がとても分かりやすいので参考になさってくださいね。

自分でできる簡単なウエストの直し方

  • 7、専門店にお願いする

専門店でズボンやスカートのウエストを直してもらうときは自分で直さなくていい分とても楽に直せますが、自分で直すよりも時間や料金がかかってしまうことがデメリットです。

大体紳士物のウエスト出しで2000円前後、女性用のウエスト出しで3000円~4000円前後かかります。また、基本的に1日~1週間時間がかかることがありますので、急ぎの場合には間に合わないこともあります。


スポンサーリンク

ウエストを広げるならココで安く済ませる!

自分でやるのは面倒くさいし、綺麗にできる自信がない、でも専門店で直すと料金が高すぎる・・・というときは、購入したお店に持っていくとお直しをしてくれる場合があります

  • 8、購入した店舗で直す

こちらも有料にはなりますが、店舗によっては1000円前後で直してくれるところもありますので、気になる方は一度確認してみてはいかがでしょうか。

【スポンサードリンク】
>>紳士服はるやまに問い合わせてみる

>>紳士服のコナカに問い合わせてみる

>>サカゼンに問い合わせてみる

>>パーフェクト スーツ ファクトリーに問い合わせてみる

>>TAKA-Qに問い合わせてみる

お直しをするときの注意点

ウエストを自分で広げるにしろ、お店で直してもらうにしろ、注意していただきたいことがあります。

  • 日焼けのあとが目立つことがある

購入してから日が経っている洋服は広げた部分と今まで見えていた部分の色の違いが明確になり、目立ってしまう可能性があります。

  • 強度が弱くなることがある

今まで多めにとってあった縫い代が少なくなりますので、布面積が小さくなる分強度が少なくなります。自分で直す分には特に何回か同じところを繰り返して縫って強度を高めておくと良いでしょう。

  • 体形の変化で何度も直す必要がある

ウエストのお直しは太ったりやせたり、体形が変化するごとに何度も直さなければいけなくなる可能性があります。

まとめ

今回は応急処置を紹介しましたが、できればウエストがきつくて焦ってしまう前に、大事な日に着ていきたい洋服はなるべく1週間ほど前に一度履いてみるのがいいですね。
1週間時間があれば、何か対策をとれるかもしれません^^

あと、スーツのスラックスやスカートがはけなくて困っているときは、スーツに「テカリ」がないかもチェックしておきましょう。
スーツの背中や肘の部分、おしりがテカテカしているととってもカッコ悪いものです><

もしテカってしまっていた場合は次の方法ですぐに対処しましょうね^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました