日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

好きなもの気になること.com

観光・レジャー

ana予約変更で国内線はいつまでにどこで手続する?手数料は必要?

更新日:


飛行機のチケットを予約したんだけど・・・

  • 都合が悪くなっちゃったので搭乗時間を変更したい
  • いつまでに手続きしたらいいの?
  • どこで手続きしたらいいの?
  • 手数料はいくらかかるの?

航空券を購入した後に何らかの理由でフライト時間を変更したいということありますよね。

航空会社の料金システムは複雑だったり小難しく書いてあったりして、公式サイトを見てみてもイマイチよくわからない・・・ということもあります。

 

今回はANAの国内線の予約変更について、いつまでにどこで手続きできるのか?手数料はいくらかかるのか?

変更ができないチケットはあるのか?変更できない場合どのようにしたらいいのか?についてまとめました^^

スポンサードリンク

anaの予約変更で国内線はいつまでに手続きすればいい?

ANAの予約したフライト時間の変更は便の出発前までに行うことになります。

「何分前」という決まりもなく、便が出発する前であれば直前の時間変更も可能です。

ana国内線の予約変更の方法は?

手続き方法には次の3つの方法があります。

チケットの予約番号または確認番号が必要になります。

  • 2、ANA予約案内センターに電話する

ANAの予約・案内センターに電話することで飛行機の予約変更、取り消しを行うことができます。

代表電話番号:0570-029-222
受付時間:6:30~22:00 年中無休 料金:全国一律

東京 03-6741-8800
札幌 011-726-8800
福岡 092-752-8800
名古屋 052-586-8870
大阪 06-7637-8800
沖縄 098-861-8800

出典:ANA予約・案内センター https://www.ana.co.jp/site-help/share/contact/

  • 3、ANA国内線空港カウンターに行って手続する

空港内にあるANA国内線空港カウンターでお手続きができます。

スポンサードリンク

anaの予約変更・予約取消のできない運賃

以下の運賃は予約の変更および取り消しはできません。

  • スマートシニア空割
  • スマートU25
  • 特割1
  • 特割3
  • 乗継旅割
  • 乗継特割
  • 特定便乗継割引
  • 旅割21・28・45・55・75・X
  • いっしょにマイル割(条件付で変更することもできます)

ana国内線の予約変更ができない場合は?

上記の日時の変更ができない券を持っている場合はチケット代金の「払い戻し」をして新たに次のチケットを購入する必要があります。

また、払い戻しには手続きができる期限があり、
たとえばスマートシニア空割の場合は予約した便の出発日の翌日から起算して10日以内であれば払い戻しを受けることができます。

払い戻し手続きの時には所定の手数料がかかります。

スマートシニア空割の場合は航空券購入後から出発時刻前のお手続きであれば、運賃の約5%、
出発時刻後の払い戻しの場合は運賃の100%の手数料がかかります。
ただし、旅客施設使用料(PFC)だけは返金があります。

ana国内線の予約変更で手数料はかかる?

ANA国内線の予約変更ができるチケットをお持ちの場合で、
航空券の購入前に変更手続きをすれば手数料はかかりません

航空券の購入後の変更でも基本的に手数料はかかりませんが、
購入した券と実際に搭乗した券に料金の差がある場合は追加料金が発生したり、差額が戻ってきたりします。

※その他の理由で手数料が発生したり、差額が発生する場合もありますので、詳しくはANAにお問い合わせくださいね。

まとめ

飛行機のフライト時間に間に合わない!という場合も空きがあれば出発直前まで予約の変更は可能です。

予約変更には3つの手続き方法がありますが、一番早いのは電話をしてオペレーターの方と話すことだと思います。

すぐに空いている便を探してくれて、素早く手続きを終わらせてくれますよ^^

 

-観光・レジャー
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.