好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

趣味の時間の作り方 社会人でも時間がない暇がないとは言えなくなる5つの方法

      2016/05/09

d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_s

悩む男性今年から新社会人なんだけど・・・

  • 趣味に充てる時間がない
  • もない
  • でも時間を有効に使いたい

今年から新社会人のみなさんは今まで学生だったときに比べて趣味の時間がない暇がないと悩んでいませんか。今回の記事では元ブラック企業勤務の私が、だれでも簡単にできる趣味の時間の作り方、上手な時間の使い方をご紹介します。

スポンサードリンク

趣味の時間の作り方 5選

慣れない社会人生活にプラスして、今まで趣味にあてる時間がたっぷりあったあなたは「社会人はつらいなぁ・・・学生に戻りたいなぁ」と悩んでいませんか。
私もまさにそう思っていたうちの一人です。でも社会人10年目を迎えた今、私が今だからお伝えできる趣味の時間の作り方を5つご紹介しますので、ぜひひとつの参考になさってみてくださいね。

  • 1、通勤時間を利用する

なんといっても通勤時間はあなたが一人になれる絶好のチャンスです。週に5日、片道30分かけて通勤している方には1日1時間、週に5時間のすきま時間ができます。片道1時間かかる方は1日2時間、週に10時間もあなたの時間が作れるんですね。
もし音楽を聴いたり本を読むのが趣味の方であればこの時間を有効に使いましょう。

  • 2、帰宅時に趣味の時間を作る

たとえ残業のある会社でも仕事が19~20時ごろに終われる場合は趣味の時間を作るには十分です。会社が終わってから1時間、インドア派のあなたはカフェによって自分の時間を過ごしたり、体を動かすことが好きなあなたはジムに行ったりしてみてはいかがでしょうか。
毎日は時間が作れなくても休みの日の前などは少し夜ものんびり過ごせるはずです。ちょっとの時間でも自分の趣味にあてられる時間を作るととっても気分が楽になりますよ。

  • 3、休みの日は早めに起きる

仕事が大変だからとあなたは昼間まで寝るような生活を送っていないでしょうか。でも残念ながら長く寝たからといって疲れは完全には取れません。
また、遅くまで起きているより朝早く起きて活動するほうが頭の回転も速くなり、効率よく時間を使うことができます。早起きは三文の徳というように早く起きると1日がとても有効に使えますので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

  • 4、有給休暇を使う

有給休暇は全出勤日の8割以上を出勤した労働者にあてられる休暇で、労働基準法できちんと定められています。有給休暇は入社後6ヶ月で10日間付与されるため、会社から有給の付与について言われていなくても国の法律で決まっている休暇なのです。入社かあら6か月経過したら有給休暇の申請をして趣味にあてる時間を確保しましょう。中にはサービス業などで有給休暇が取りづらい会社もあると思いますが、聞くのはタダですので、一度人事課などに問い合わせてみましょう。

  • 5、思い切って仕事を変える

私個人的には休みは労働者の義務だと思っています。あなたがもし有給休暇が付与されているのに取らせてくれないような会社に勤めている場合は一度仕事の変更を考えてみてください。私は2度の転職を経験しましたが、サービス業でもきちんと休みをくれる会社はたくさんあります。休みがきちんと取れると仕事へのモチベーションもぐっと上がりますよ。

社会人になると趣味の時間がないというのは間違い

社会人は趣味の時間がないと思われがちですが、私が10年間、社会人として働いてきて思ったのは

  • 社会人になったばかりのころは時間の使い方がめちゃくちゃ下手

ということ。時間の使い方、時間配分が下手なため、時間の作り方がうまくできず、趣味の時間がないと思ってしまうのです。

でもあなたが気づかないだけで実は時間はちゃんとあるんです。
仕事に慣れてきて、時間配分が上手になってくるとおのずとプライベートの時間づくりも上手になって趣味の時間がとれるようになりますよ。


スポンサードリンク

社会人には暇がない、つらいと思ったときに読んでみてください

最後に私の話をちょっとさせてください。社会人には時間がなくてつらいと思っているあなたに伝えたいことがあります。

私が新入社員のときに実際に働いていた会社は俗にいうブラック企業でした。土日祝日、お盆や年末年始などは全く関係ないサービス業のシフト勤務。社員は私一人だけ。毎日朝6時には家を出て、7時には会社につき仕事を始め、帰りは夜22時、仕事はそれでも終わらず毎日持ち帰り残業、夜中3時に寝ることも。そしてまた朝6時には家を出て出勤していました。サービス残業は当たり前、休日出勤も当たり前、休みは毎月6日以下という勤務生活を約3年続けました。

そんな私があなたにひとつ考えていただきたいのは

  • あなたは何のために仕事をしていますか?

ということ。あなたが仕事をしてお金を稼ごうとしているのはあなたの趣味や自分の時間を充実させるためですよね?自分の時間や休みが取れないのであれば仕事をしている意味はないと思いませんか?
中には仕事中心なのが生きがいという方もいらっしゃいますので、一概には言えませんが、私はそう思います。なので、あなたがもし時間がない、暇がない、つらい…と思うのであれば一度あなたの心と向き合って考えてみてはいかがでしょうか。

最後に

社会人になってすぐはやはり趣味などの自分の時間を作るのはとても大変です。でもまずは1年頑張ってみるとだんだんと仕事とプライベートの両立が上手になって趣味の時間を作るのも上手になってくるはずです。あなたがつらい思いをすることなく、充実した社会人生活を送ることができますよう心からお祈り申し上げます。

 - 生活の知恵