日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

好きなもの気になること.com

観光・レジャー

新幹線のチケットのネット予約と購入方法 安いのはココ!数千円節約できたよ♪

投稿日:

新幹線のチケットをネットで買いたいんだけど・・・

  • 予約ってどうやるの?
  • どうやって購入するの?
  • どこで買うのが一番安いの?

新幹線の乗車券って電車と違ってなんだか複雑で、
初めて購入する時はなんだかドキドキしてしまいますよね。

今回はインターネットで新幹線のチケットを予約購入するときの流れや
いろいろなネット販売サイトの価格を比べて一番お得な購入方法
を調べてみました!

簡単で安心な方法で、正規の値段より数千円は安く買うことができますので必見ですよ^^

スポンサードリンク

新幹線のチケットをネット予約する方法

新幹線のチケットはネットでも予約購入することができますが、
実にいろいろなサイトで購入することができます。

主なものとしては

  • JRのえきねっと・おでかけネット
  • モバイルSuica特急券(モバトク、スーパーモバトク)
  • ぷらっとこだま
  • エクスプレス予約・プラスEX

などがあります。

それぞれ簡単に概要を説明していきますね。

えきねっと・おでかけネット

えきねっとはJR東日本、おでかけネットはJR西日本のインターネット購入サイトの名称です。

会員登録およびクレジットカードの登録をすることで新幹線の乗車券の予約購入ができます。

モバイルSuica特急券

携帯電話(スマホ)を使うことで新幹線のチケットが購入でき、チケットレスで新幹線に乗車できるサービスです。

モバイルスイカ特急券にはモバトク(モバイルSuica特急券)とスーパーモバトク(スーパーモバイルSuica特急券)の二種類があり、スーパーモバトクのほうがより安い金額で新幹線に乗車することができます。

ただし、利用できる新幹線は東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線の6線となっており、中部、関西、九州地方に向かうのには使うことができません。

ぷらっとこだま

JR東海ツアーズが提供するインターネット予約サービスで、新幹線のこだま号にお得に乗ることができます。

たとえば、東京・品川から名古屋まで行くのに通常の運賃は10,880円となっていますが、ぷらっとこだまを利用すると8,100円で乗車することができますので、合計2,780円もお得になります。

また1ドリンクがついてきたリグリーン車がお得な料金で追加できたりとメリットも多いです。

ただし、ひかりやのぞみに比べて所要時間が長い、当日予約ができない、途中下車ができないなどの注意点やデメリットがありますので、注意が必要です。

プラスEX・エクスプレス予約

プラスEXは東海道新幹線、
エクスプレス予約は東海道新幹線、山陽新幹線がお得な値段で利用できる会員限定のネット予約サービスです。

乗車の際は会員登録すると送られてくるEX-ICカードという専用のカードを改札機にタッチするだけで乗車することができますので、チケットの受け取りが必要ありません。

また、IC早割やファミリー早割、こだま早特などのお得な乗車プランも多数あります。

新幹線のチケットのネット購入方法

新幹線の切符をネットで予約するときには基本的に以下の流れになります。

  • 会員登録(無料、有料の場合あり)
  • チケット予約
  • 料金を支払う(たいていクレジットカード決済)
  • 当日乗車

ネット予約の便利なところは

  • 24時間いつでも予約できること
  • 窓口に並ばなくて済むところ
  • 紙の切符よりも料金が安くなっていること
  • 予約の変更取り消しがネット上で簡単にできること

(ぷらっとこだまなど予約変更できない場合もあります)

などにあります。

あまり時間のない方や若い方はスマホなどでぴぴっとしてしまうととても早く楽に新幹線の予約ができますね^^

スポンサードリンク

新幹線のチケットがネットで安いのは?

東京から新大阪間のチケットの料金を「のぞみの指定席券の定価14,450円」とくらべてみました!

  • JRのえきねっと・おでかけネット・・・14,450円(±0円)
  • モバイルSuica特急券(モバトク、スーパーモバトク)・・・新大阪間までの販売なし
  • ぷらっとこだま・・・10,300円(-2,790円)
  • プラスEX・エクスプレス予約(IC早特)・・・12,340円(-2,110円)

以上を比べるとぷらっとこだまを利用するのが一番安くてお得な方法だと見えます。

しかしプラスEX、エクスプレス予約のIC早特はこだまよりも早い「のぞみ」を使った場合でこの運賃ですから、
680円の違いで時間をとるか安さを取るかという判断になってくるかと思います。

時間がかかっても安く行きたいなら「ぷらっとこだま」
少しでも安くなればいいので早く到着したいなら「プラスEXまたはエクスプレス予約」と使い分けてはいかがでしょうか。

※ただしプラスEX、エクスプレス予約は年会費540円かかりますので、その点は注意しましょう!

一つの参考になさってくださいね^^

まとめ

今回は新幹線のチケットをネット予約する方法についてまとめてみました。

JRの公式サイトで買うのがなんとなく安心、と思っていた方もいらっしゃると思いますが、意外に大手鉄道会社でもいろいろな割引サービスを行っています。

あなたに一番合う方法でお得な方法が見つかりますように♪

-観光・レジャー
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.