日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

好きなもの気になること.com

あしかがフラワーパークの混雑や渋滞を抜け道や駐車場の空いてる時間帯を狙って避ける方法

投稿日:2016年4月22日 更新日:

7cd5cb72bd4040aa99a9e9efe015862e_s

車と家族あしかがフラワーパークに藤の花を見に行きたいんだけど…

  • どれくらい混雑するの?
  • 車で行くんだけど渋滞は避けたい

栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークでは毎年春になると大人気の大藤まつりが行われますが、GW中などは特に大混雑&大渋滞します。

また、冬のイルミネーション時期にも混雑は必至。

渋滞にイライラさせられないために、今回は渋滞を回避するための裏道や駐車場にスムーズに入れる時間帯についてご紹介します。

※イルミネーションについては以下の記事で詳しくご紹介しています^^

スポンサードリンク

あしかがフラワーパークの混雑はこんな感じ

あしかがフラワーパークでは毎年4月中旬から5月下旬の間、600畳敷きの樹齢150年の藤棚、80mもの長さの白藤のトンネルなどが咲き誇る大藤まつりが開催されます。2014年には「世界の夢の旅行先10か所」にも日本で唯一選ばれ、この時期は多くの観光客が押し寄せます。

あしかがフラワーパークの冬のイルミネーションも2012年に関東三大イルミネーションに選ばれたことからかなりの人でが予想されます。

期間中の混雑はすさまじいものがあり、特にゴールデンウイークに差し掛かる連休中やクリスマス時期は周辺道路も混雑し、普通なら5分もあれば到着する1キロほどの道のりを1時間かけて進まなければならないこともあります><

でもせっかく綺麗な藤の花やイルミネーションを見に行くのにこんな渋滞には巻き込まれたくないですよね。

 

それでは、私が地元民の友人に聞いた渋滞を避けることが出来る「抜け道」をご紹介します^^

※こちらでご紹介している道は地元の方にとっては生活道路となり、緊急車両が通れないなどご迷惑となっている事案もあります。
ご紹介しているのに矛盾しているようですが極力抜け道は使用しない方法で混雑を避けていただけると幸いです

足利フラワーパークの渋滞を避ける抜け道はある?

あしかがフラワーパークの渋滞を避ける方法①

あしかがフラワーパークの公式ホームページを見るとアクセス方法が「東北自動車道の佐野藤岡ICから足利方面18分」と書かれていますが、佐野藤岡インターでは近隣の佐野プレミアムアウトレットへ向かう自動車とバッティングし、大渋滞になることがあります。
そのため、佐野藤岡インターは使わずに手前(東京寄り)の館林(たてばやし)インターを使うのがおすすめです。

また、足利フラワーパークに向かう車はフラワーパークの南側にある国道128号線を使って公園内に入ろうとする車が多いので国道128号線は使用せずに北側の国道67号線(旧50号とも呼ばれます)を通って公園内に向かうと良いでしょう

下記に館林インターからの道順を地図でご紹介しますので参考になさってくださいね。

国道67号線にある栗田美術館は混雑時は臨時駐車場になることもありますので、こちらが解放していれば比較的楽に車を停めることもできます。

  • ゴールデンウイーク中は交通規制のため、67号線からフラワーパークに入る道が通行止め(交通規制1)になり、例幣使街道の一部信号が点滅器(交通規制2)となります。

交通規制1 
【規制日.1】 2018年 4/28(土)~5/2(水)
【規制時間.1】 8:00 ~ 17:00

【規制日.2】 2018年 5/3(木)~5/6(日)
【規制時間.2】 8:00 ~ 19:00

交通規制2
【規制日】 2018年 4/28(土)~5/6(日)
【規制時間】 9:00 ~ 21:00

★通行止めの詳細地図はこちらのページから確認しておきましょう。

※過去には2017年4月29日(土)から5月7日(日)の朝8時~17時まで、2016年は4月29日(金)から5月8日(日)でしたので、毎年ほぼ同期間が通行止めになります。

交通規制の時期は、北側から迂回する上記の抜け道は残念ながら使えません…

南側の国道128号線を使って素直に公園に向かうことになりますが、ここら一帯は田んぼ道も多いので、国道から横道にそれて上手く通り抜けられれば渋滞を避けて公園へ向かうこともできます。

ただし、道が狭いところもありますし、生活道路となっており緊急車両が通れないなど迷惑になる場合もあります。
極力使用しない方向でいていただきたいので、渋滞を避けていただく方法もご紹介いたします。参考になさってくださいね。

あしかがフラワーパークの渋滞を避ける方法②

あしかがフラワーパークは混雑のピークになると抜け道すら渋滞してしまうことがあります。
どうしても渋滞は避けたいという場合にはあしかがフラワーパークの最寄り駅であるJR両毛線「富田駅」の前後、JR両毛線の「佐野駅」か「足利駅」に車を停め、電車で向うのも一つの手です。
佐野駅、足利駅にはいくつかの駐車場がありますし、一駅なので電車に乗る時間も少なくて済みます。

あしかがフラワーパークへは最寄りの富田駅から徒歩で約13分となっています。

あしかがフラワーパークの渋滞を避ける方法③

東武伊勢崎線「足利市」駅からはあしかがフラワーパークまでのシャトルバスも出ています。

片道400円、約30分の道のりでフラワーパークまで乗せていってくれます。

2018年は4/14(土)~5/13(日)まで毎日運行していますので、そちらを利用されても良いでしょう。
※2016年の藤の花の時期は4/16(土)~5/22(日)まで毎日運行していました。

スポンサードリンク

足利フラワーパークの駐車場の渋滞を避ける方法

あしかがフラワーパークの園内には普通車300台分の大型駐車場がありますが、GW中などのピーク時はこの駐車場もすぐ満車になってしまいます。

混雑し始めるのは都心からのツアーバスなどが到着する朝8時以降になりますので、駐車場待ちを避けたい場合は朝7時半ごろには現地に到着しておきたいところです。
もし早朝が苦手な方の場合は15時以降に入園すると比較的混雑は落ち着いてきます。

下記に詳細はご紹介いたしますが、藤の花のライトアップ期間中であれば17時半以降の入園で入園料が300円割引にもなりますので、そちらの時間帯を狙うのもおすすめです。

巨大な藤の花がライトアップされた情景は昼間とはまた違った美しさで、その幻想的な雰囲気に見とれてしまうほどです。

お時間が許すのであればぜひライトアップも見ていただきたいです^^

あしかがフラワーパーク大藤まつり2018の詳細

ふじのはな物語~大藤まつり2018~
※入園料は花の開花状況によって変動します。今日の入園料は公式ホームページにてご確認くださいね^^
→今日の入園料を確認する。【あしかがフラワーパーク】

  • 通常開催日:4月14日(土)~5月20日(日)
  • 営業時間:7時~18時(ライトアップ期間は21時まで)
  • 入園料:大人900円~1,800円、小人500円~900円
  • ライトアップ開催日:4月14日(土)~5月13日(日)
  • 営業時間:17時半~21時
  • 入園料:大人600円~1,500円、小人300円~800円

あしかがフラワーパーク 大藤まつり2016の詳細

>>2017年の大藤まつりについてはこちらの記事でまとめています♪

ふじのはな物語~大藤まつり2016~

  • 開催日:4月16日(土)~5月22日(日)
  • 営業時間:7時~18時(ライトアップ期間は21時まで)
  • 入園料:大人900円~1,700円、小人500円~800円
    ※開花状況により値段が変わります。

ライトアップ

  • 開催日:4月23日(土)~5月15日(日)
  • 営業時間:17時30分~21時
  • 入園料:大人600円~1,400円、小人300円~700円
    ※開花状況により値段が変わります

あしかがフラワーパークの割引クーポンを手に入れる方法

2018年のあしかがフラワーパークの入園料は2016年と比べて約100円ほど値上がりしています。
少しでも安く済ませたいというのが人の常。

しっかり割引方法についてもチェックしておきましょう!

ライトアップ期間中の夕方から入園する

大藤まつりのライトアップ期間中は17時半以降の入園で入園料が300円引になります。

無料メール会員になる

さらに無料メール会員に登録するとプラス100円引きとなり大変お得です。
※最大1700円の入園料が1300円になります。

園内のお土産やソフトクリームの割引も受けられますし、特別入園無料券などのお得なクーポンがもらえる場合もあります。

私も登録していますが、年に何回も割引クーポンの案内などが届くのでとっても親切なメルマガですよ♪

無料会員登録とか面倒・・・という方にはほかにも割引を受ける方法はたくさんありますので、次の記事にまとめてご紹介しています^^

参考になさってくださいね♪


スポンサードリンク

まとめ

あしかがフラワーパークには今まで見たこともないような壮大な藤の花を存分に堪能することが出来ます。園内は2時間ほどで見て回ることが出来ますので、上手く混雑や渋滞を回避して時間を有効に使ってくださいね。

イルミネーションを見に行くご予定の方はこちらの記事もチェックしてみてくださいねー^^

-観光・レジャー
-, ,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.