日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

好きなもの気になること.com

生活の知恵

海外旅行の飛行機の荷物に化粧品はだめ?持ち込み禁止品にはこんなものも!

投稿日:

7fca33298aebf9ec5c1d7547c5f86a14_s

アイコン8海外旅行荷物化粧品を入れていきたいんだけど・・・

  • 飛行機持ち込みできないってほんとう?
  • どうすればいいの?
  • 他にも持ち込み禁止のものってある?
今回の記事では海外旅行飛行機化粧品持ち込めないのか?どうしても持ち込みたいときはどのようにしたらいいか、他に持ち込みが出来ないものの例、こんなものは持ち込みOKというものをご紹介しています。

スポンサードリンク

海外旅行の飛行機の荷物に化粧品に入れておくのはだめ?

初めての海外旅行だと荷物は何を持って行っていいのかいけないのか、なかなか判断がつかないことってありますよね。

まず女性の必需品でもある化粧品ですが、国際線の飛行機の中には100ml(100g)を超える「液体」は持ち込みが禁止とされています。

液体類は「機内への持ち込み」が禁止ですので、スーツケースなどに入れてカウンターに預けるのであれば、100mlを超えていても大丈夫です。

持ち込みに注意が必要な化粧品

荷物として飛行機の中に持ち込むときに注意が必要な化粧品は以下の通りです。

  • 液体ファンデーション
  • 美容スプレー
  • ジェル状リップグロス
  • 香水
  • 日焼け止めローション

これらは面倒ですが、100ml(g)に小分けし、次のルールにのっとって持ち込むための準備をする必要があります。

海外旅行の飛行機の中に持ち込みたいとき化粧品はどうすればいい?

飛行機化粧品類を持ち込みするには

  1. 100ml以下の容器に小分けをする
  2. それをジップロックなどのような透明のプラスチック袋に入れておく

必要があります。また、2のプラスチック袋は

  • 封が出来るもの
  • サイズは縦20cm、横20㎝以下
  • マチのついていないもの
  • 持ち込みが出来るのは一人一袋まで
と決まっています。

せっかく100ml以下に小分けされていてもプラスチック袋に入っていないと持ち込みができませんので、注意しましょう。袋は空港内のコンビニなどに売っていますが、時間がない場合などは検査場で廃棄する必要が出てきますので、予め準備を忘れないようにしましょうね。

スポンサードリンク

飛行機に持ち込み禁止のもの一覧 海外に行くときはこれも注意!

また、次のものも100ml(g)を超えるものは飛行機の中への持ち込み禁止です。

  • お茶、ジュース、炭酸飲料など
  • 缶詰、味噌、漬物
  • ヨーグルト、ゼリー
  • シャンプー、ボディソープ
  • 歯磨き粉
  • ヘアクリーム
  • 修正液・万年筆のインクなど

100ml以下の場合は前述のとおり透明の袋に入れて決まった方法で持ち込みましょう。意外なものも持ち込み禁止物に指定されていますので要注意ですね。

こんなものは100ml超でも持ち込みOK

中には100ml以上の液体でも持ち込みができるものがあります。

免税店で購入したもの

検査場を通過し、出国手続きが終わったあと、出発ロビーに免税店があることがあります。こちらで購入する化粧品や飲み物については飛行機の中への持ち込みが認められているものになりますので、100mlを超えていても持ち込みをすることが出来ます。

ただし海外の乗り継ぎの時などに廃棄が必要な場合もあるので、せっかく買ったものを捨てることのないよう、事前に航空会社に確認をしておきましょう。

医薬品や育児用ミルク

風邪薬や熱冷ましシート、使い捨てコンタクトレンズ、育児用ミルク、離乳食など、特別に必要なものについては100mlを超える場合も持ち込みが認められています。ただし、検査員に事前に了解を得ておく必要があります。

まとめ

海外旅行へ行く際には出国時の持ち込みにも気を付けなければいけないことがたくさんありますね。長時間飛行機に乗るときは持ち込みたいものがたくさんあるかもしれませんが、2~3時間の場合は極力持ち込まないようにした方が手間が少なくて済みそうですね。

-生活の知恵
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.