トイレマットは必要か風水的には置いた方が良い!その理由を徹底解説

スポンサーリンク
生活の知恵

皆さんのご自宅にはトイレマットを敷いていますか?
トイレマットは、よく便座カバーとお揃いで売っているのを見かけますよね。

それではトイレマットを敷くのが一般的なのでしょうか?
どうやら家庭によってトイレマットは敷く派と敷かない派に分かれるようです。

当記事では、それぞれのメリットやデメリットをご紹介します。
新生活を始める時や、今は敷いてるけど本当に必要かな?と迷った時などにぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

風水的にはトイレマットは必要!

まず、トイレマットを敷く場合どんなメリットやデメリットがあるのか見ていきましょう。

<トイレマットを敷くメリット>
・トイレの床への尿はね防止
・トイレのインテリアになる
・冬に足場が温かい
・風水的に必要

<トイレマットを敷くデメリット>
・トイレマットを洗濯する必要がある
・トイレマットが滑ったり、マットの端につまづいたりする可能性がある
・汚れが見えにくい
・掃除がしにくい

いくつかトイレマットを敷くメリットとデメリットを挙げてみました。
この中で、メリットの1つとして挙げた「風水的に必要」について少しご紹介します!

風水では、トイレは家族の健康を司る大切な場所と位置づけられています。
悪い気が溜まりやすい場所でもあるので、日常的な換気と掃除が大切です。

また、「陰」の気が強い場所とされているので、冷たい印象のあるトイレは健康面に害を及ぼしてしまうと考えられています。
そのため、風水的にはトイレマットを敷いて温かみのある空間をつくることが勧められているんですよ。

次に風水的に良いトイレマットの色についていくつかご紹介します!
基本的にパステルカラーなどの明るい色のものを選ぶのが良いとされていますよ♪

・黄色系統の色:金運アップの効果が期待できる。トイレを明るい場所にしてくれる。
・オレンジ:人気運が上がり、対人運アップが期待できる。
・ライトベージュ:安定感を与える色なので、家庭運アップが期待できる。
・ピンク:恋愛運アップが期待できる。出会いが欲しい、恋人をつくりたいという時に。
・アイボリー:健康運アップが期待できる。柄はナチュラルなものが良い。
・白:トイレの悪い気が浄化され、運気アップが期待できる。
・パステルグリーン:癒し効果や成長を表す色なので、仕事運アップや発展が期待できる。

反対に、風水的には避けたい色もあるのでご紹介します!
・黒:トイレの雰囲気が暗くなってしまい、運気の停滞を表す。
・グレー:黒でも白でもなくあいまいな色のため運気が冴えないものとなり、運気の停滞を表す。
・赤:火の気の強い色なので、水の気のトイレとは相性が良くない。

また、トイレがある方角によっても運気の良いトイレマットの色は変わってきます!

・東北のトイレ:エネルギーが生まれる大切な方位。トイレ内は清潔に整然としておくことが大切です。白いトイレマットにラベンダーカラーを入れて。
・東のトイレ:良い情報を得たり、自分の潜在能力を伸ばす方位。ピンクやブルーの爽やかなトイレマットを。
・東南のトイレ:東南はご縁を司る方位。黄緑やピンクなどの可愛らしい色合いのトイレマットを。
・南のトイレ:自分の判断力や行動力に関わる方位。換気を良くして整えておくことが大切です。グリーン系のトイレマットを。
・南西のトイレ:人生の恵みや家庭運、心のゆとりに関係する方位。黄色やベージュ、白、ラベンダー色のトイレマットを。
・西のトイレ:お金のまわりを良くする方位。黄色やベージュ、白、ピンクのトイレマットを。
・北西のトイレ:社会的地位や名誉、評価、仕事運を司る方位。白、ベージュ、水色、黄色などの少し上等なブランドのトイレマットを。
・北のトイレ:愛情運の方位。冷えがちな方位なので、温かみのあるピンクなどの暖色系のトイレマットを。

スポンサーリンク

トイレマットを敷かない場合の代用品は?

トイレマットを敷かないことで、床の拭き掃除がしやすかったり、トイレがすっきり見えるなどのメリットがあります。
一方で、デメリットとしては、冬場に足元が寒かったり、尿ハネなどのトイレの汚れを踏んでしまわないか気になってしまうかもしれません。

そんな場合は、トイレ用のスリッパを一足置いておけば、トイレカバーがない場合のデメリットを補うことができますね♪

トイレ用のスリッパも、シンプルなものからお洒落なものまで様々な種類があるので、トレイマットとまではいかないまでも、トイレのアクセントにもなりますよ。

そんなトイレ用のスリッパも、少し前までは比較的置いている家庭も多かったそうですが、最近では置かない家庭も増えてきているそうです。
その理由に、最近のトイレは性能が良くなり、トイレ自体が不衛生な場所というイメージがなくなってきていることも大きいようです。

ですが、スリッパを置いていない家庭は置いている家庭に比べて、菌をトイレの外に持ち出してしまっている割合が高いという研究結果もあるので、旦那さんやお子さんが立ってトイレを利用する場合はスリッパを置いておく方が衛生的ではあります。
風水的にもスリッパはあった方が良いとされていますよ♪

まとめ

毎日当たり前のように使っているトイレですが、トイレマット1つをとっても、その家庭の色がでてくるように感じます。
そういえば、学生の頃先生に「トイレを見ればその学校の本当の姿が見えてくる」なんて言われたのをふと思い出しました。

当記事では、トイレマットを敷くメリットとしては、足元を冷えから守ったり風水的には大切だということ、敷かないメリットとしては、掃除が簡単になったりトイレがすっきり見えることなどをご紹介しました!

トイレマットを敷く・敷かないに関しては家庭ごとに何に重きを置くかによって変わってくると思いますが、風水的にも衛生的にも、こまめな掃除と換気をして、トイレを毎日気持ちよく過ごせる空間にしておきたいですね(*^^*)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました