掃除

壁のカビ掃除のエタノールの使い方!濃度は何を選ぶ?売ってる場所は?

投稿日:


壁のカビを落とすにはエタノールを使うと良いらしいんだけど・・・

  • どうやって使ったら良いの?
  • エタノールってどれを選んだら良いの?
  • どこに売っているの?

壁に現れた無数のカビ・・・
気持ち悪いし健康被害も心配だから早く何とかしたいですよね。

カビ掃除にはエタノール!
でもいろんな種類があってどれを使えば良いのか迷いますよね。

今回は壁についたカビカビの落とし方、どの種類のエタノールを使えば良いのか、どこに売っているのか、についてご紹介します!

スポンサードリンク

壁のカビ掃除にはエタノール!殺菌能力も抜群♪

エタノールはカビのたんぱく質を分解してくれるためカビ掃除に効果があると言われています。

殺菌効果にすぐれているため、カビをやっつけるのには最適です♪

でもこの効果が期待できるのは「白いカビ」まで。

頑固な黒カビになってしまったときにはエタノールでは効果がありません・・・

その理由はエタノールに漂白効果がないため

黒カビを除去したいのであれば塩素系などの「漂白剤」を使う必要があります。

塩素系漂白剤の具体例としてはカビキラーやキッチンハイターなどが該当します。

壁のカビの落とし方 エタノールの使い方は?

エタノールを使った壁のカビの落とし方はとっても簡単です。

1、家庭用中性洗剤で拭き取る

ウタマロクリーナーやマイペットなどの中性洗剤を壁に吹きかけます。

壁紙が貼ってある場合は傷んでしまう可能性がありますので、少量から試してみてくださいね。

中性洗剤は固く絞った濡れ雑巾でよく拭き取ります。

これだけで見た目上は白いカビが取れていると思います。

ただしカビは根を張って奥の方にひそんでいる場合がありますので、ここでエタノールが活躍します。

2、エタノールを拭きかける

カビがあった部分にエタノールを吹きかけ、消毒します。
エタノールは揮発性があるので、すぐに乾きます。

3、エタノールでさらに拭きとる

さらに雑巾にエタノールを染み込ませて壁のカビ部分をこすります。

壁や壁紙が傷まない程度に何度か繰り返し行いましょう。
目に見えなくてもちゃーんとカビの殺菌ができているはずですよ^^

カビを落とすエタノールの濃度

エタノールについて調べてみると「無水エタノール」と「消毒用エタノール」があることがわかります。

無水エタノールはエタノール濃度が100%、消毒用エタノールはエタノール濃度が80%前後のエタノールです。

濃度だけを見ると無水エタノールのほうが効きやすいように思えますが、実は消毒用のエタノールのほうが効果が高いです。

しかも無水エタノールは500mlで900円~1000円くらいのお値段なのに対し、消毒用エタノールは300~500円で購入できるので経済的です。

カビ殺菌をしたかったら必ず消毒用エタノールを選ぶようにしましょうね。

スポンサードリンク

エタノールが売ってる場所は?

エタノールはお近くのドラッグストアで販売されています。

売り場がわからないときには店員さんに聞くとすぐに見つけてくれますよ♪

今ではネット通販もありますので便利ですよね^^

最安値も見つけやすいので私はよくネット通販使っています♪

さいごに

今回ご紹介した方法で白いカビは綺麗になるはず♪

先程もご紹介しましたが、黒カビはエタノールでは落ちませんので塩素系漂白剤を使用しましょう。

ぜひ試してみてくださいね!

-掃除
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.