年末年始

正月太りはなぜ起こる?すぐ戻る正月太りの解消方法を知りたい!

投稿日:2015年11月1日 更新日:

fat 


気を付けていたのに正月太りしちゃった!

  • 正月太りはなぜ起こってしまうの?
  • 正月太りってすぐ戻るの?
  • 正月太りを解消するダイエットを知りたい

正月太りや冬太りはすぐ戻る人もいればなかなか戻らない人もいます。正月太りはなぜ起きてしまうのか、その原因と正月太りを解消する負担になりにくいダイエット法をご紹介します。

スポンサードリンク

正月太りはなぜ起こる?

正月太りはなぜ起こるのか?原因には次のものがありますが、あなたはいくつ当てはまりますか?

正月太りの原因

  • 1、年末年始の食事は塩分が多いものが多く、普段の食事に比べてむくみやすくなります。
  • 2、忘年会やクリスマス、お正月など、行事が重なるため、ついつい食べ過ぎてしまいカロリーオーバーになります。
  • 3、正月ごろに学校や会社が休みに入ると、途端に体を動かすことが少なくなるため、脂肪をため込みやすくなります。
  • 4、満腹感を感じさせるセロトニンという物質は「日光浴」などで増殖すると言われていますが、日照時間が少ない冬は満腹感を感じにくく食べ過ぎてしまうのです。

正月太りはすぐ戻る?

このように正月太りは普段とは違う高塩分高カロリーな食事や運動不足が重なることで起こってしまいます。

たとえば餅(もち)100gは240kcalになりますが、30歳・体重55kgの女性がこのカロリーを消費しようとするとウォーキング90分、自転車80分、ジョギング30分、水泳(クロール)14分かかります。100gのお餅を消費するだけでもこんなに大変なのです。
少しでも動かないことが続くとどんどんカロリーをため込んでしまうことが分かりますね。

でもあなたが正月だけ「一時的に」太ってしまったという場合には普段の食事や運動は適正であることがほとんどなので、少し気をつけるだけで体重がすぐ戻ることもあります。実際に学校や会社が始まって普通の生活をするだけで戻る人もいます。

でもみんなに会う「前」に体重をすぐ戻したいということもありますよね。そんなときはどのようにしたら良いのでしょうか?

スポンサードリンク

正月太りを解消する方法とは

正月太りを解消するためにはこれからどのくらいカロリーを減らせばいいのかを分かっておく必要があります。ダイエットは摂取カロリーよりも消費カロリーが大きくなった時に成功します。

体脂肪を1kg減らすためには?

体脂肪を1kg減らすには7200kcalものカロリーダウンが必要です。
30歳・体重55kgの女性が1日に最低限摂取するべきカロリーは約1500kcalなので、単純に考えると約5日間絶食すると7200kcal減らすことが出来ますが、それってものすごく大変だし、現実的じゃないですよね。

でも1か月に換算すると1日240kcal減らせばいいことになりますので、ちょっとハードルが下がりますね。

ちなみに240kcalの食材というと

  • 白米 144g
  • 餅 100g
  • 食パン 90g
  • うどん 228g
  • 牛もも肉 135g
  • 豚ばら肉 60g
  • 鶏もも肉 120g
  • さんま 78g
  • 卵 165g
  • 牛乳 360cc

などがあります。これらのうちのどれかを1日に減らしていけば1か月に7200kcal消費できることになります。

でも・・・

1日にどれかを減らすと言っても、それもなかなか難しいのが現実です。

たとえばごはんはかるく1杯で約140gですので、これだけで240kcalになってしまいます。ちょっと食べすぎたらオーバーしてしまいますよね。

また、卵165gというと約3個分ですし、牛乳を1日に360cc飲むこともそうそうないと思います。(500ccの牛乳パックの2/3の量です)あなたの食生活にもよりますが、この方法もちょっと現実的ではないと思われるかもしれません。

もう一つの正月太り解消ダイエットとは?

30代女性が体重を3kg減らしたいといった場合、大体1日の摂取カロリーを1600kcalほどに抑える必要があります。

主な食事のカロリーは概算で

  • 鮭定食 580kcal
  • 野菜炒め定食 750kcal
  • コロッケ定食 890kcal
  • 酢豚定食 500kcal
  • きつねそば 480kcal
  • たぬきうどん 356kca
  • ラーメン 850kcal
となりますので、あっという間に1600kcalに到達してしまいますよね。

酢豚定食500kcalを消費しようとするとウォーキング4時間40分、自転車2時間50分、ジョギング70分、水泳(クロール)25分ほどかかります。
これらの運動をするのはかなり難しいですよね。
あまり食事を控えすぎるとストレスになってしまう場合もあります。

もし「食べ過ぎてしまったなぁ」というときは置き換えダイエットを試してみましょう。置き換えダイエットというのは1日3回の食事のうち、朝か夜の食事を1回だけダイエット食に置き換えることです。※慣れてきた場合は2食置き換えることもあります。
たとえばダイエットドリンクの【ヘルシーバンク】は1杯160kcalでずっしりとくる飲みごたえなため、腹持ちも良く、1回置き換えると大幅なカロリーダウンになります。8日間の全額返金保証もついていますので初めてお試しする方にも安心です。

まとめ

正月太りや冬太りは気を付けていてもなぜ?というくらい増えてしまうことがあります。食生活を元に戻せばすぐ戻ることもありますが、それでもなかなか戻らないというときは今回ご紹介したダイエット方法を参考に少しでもあなたの正月太りの解消にお役立ていただければ幸いです。

-年末年始
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.