結婚式

結婚式の祝儀袋はどこで売ってる?選び方を色と種類で徹底解説!

投稿日:2015年10月23日 更新日:

syuugi (2)

男子学生,中学,高校,勉強,驚く今度友人の結婚式なんだけど・・・

  • ご祝儀を買うの忘れてた!
  • どこで売ってるんだっけ?
  • 結婚式用の選び方ってあったよね?
  • 色や種類はどんなのを選べばいいんだっけ?

祝儀袋には色や種類が様々ありますが、選び方を間違うととっても恥ずかしい思いをしてしまいます。あなたは結婚式の祝儀袋の正しい選び方をご存知でしょうか?

今回は、祝儀袋ってどこで売ってる?結婚式の祝儀袋の選び方で正しい色と種類は?という疑問についてお話していきます。

結婚式の祝儀袋はどこで売ってる?

結婚式の祝儀袋は様々な場所で売っていますが、多くは東急ハンズやロフトなどの複合雑貨のお店で売っています。

また、コンビニや本屋、スーパーなどに売ってる場合もあります。しかしこれらの場所では多くが1~3万円までのもので、売り切れている種類もありますので注意してくださいね。
100均にもなかなか豪華な祝儀袋が売っており、100円に見えないものも多数あります。安く購入したい場合はぜひ利用してみてください。
また、インターネットでも祝儀袋を売ってるショップがたくさん見つかります。種類も豊富ですので、店頭で探しているデザインが見つからない場合はネット購入がおすすめです。

結婚式の祝儀袋の選び方 色は何がいい?

ご祝儀袋の選び方には2つのポイントがあります。ひとつずつ見ていきましょう。

ご祝儀袋の選び方 ポイント2つ

1、色

基本的には白を基調としたものを選びますが、色は渡すお相手によって変えても結構です。
友人や後輩、部下ならピンクや青などのカラフルなものでもよいでしょう。
友人の好きな色を選んでもいいですね。

上司や先輩に渡すなら無難な白を選びましょう。
友人に渡すご祝儀袋とは異なり、カラフルなものを渡してしまうと「常識がない」と思われてしまうかもしれませんので、注意してくださいね。

スポンサードリンク

2、デザイン

友人がディズニー好きならディズニーデザインのものや、花が好きならお花のかわいらしいものを選んでも喜ばれます。
また、少し変わったところでは、ハンカチタイプになっているご祝儀袋も販売されています。ご祝儀をいただいたあとにハンカチとして再利用できますので、女性には特に喜ばれるでしょう。

上司や先輩に渡すならシンプルなデザインの祝儀袋を選びましょう。あまり派手なデザインやゴテゴテしているものは避け、鶴などの縁起物がデザインされているものだと良い印象を持たれます。

結婚式の祝儀袋 種類はどれを選ぶべき?

一口に祝儀袋といってもいろいろな種類があります。結婚式で使う祝儀袋にはどの種類が最適なのでしょうか。ココだけは押さえておきたい!祝儀袋の選び方をお伝えします。

結婚式の祝儀袋はこの種類を選ぶべし!

結婚式で使う祝儀袋には必ず「結び切り」の水引がついた種類を選びます。「一度切り」という意味があり、結婚式に最適です。水引の色は紅白のものでも金銀のものでも構いません。

結婚式で絶対に選んではいけないのは蝶結びのデザインです。何度ほどいても結びなおすことが出来ますので、離婚や再婚をイメージさせます。逆に出産祝いや長寿の祝いなどには「何度も繰り返せる」ということで好まれる種類です。

また、祝儀袋には大きいものやデザインがシンプルなもの、派手なものなど様々な種類があります。ご祝儀で包む金額によって異なりますので、ここも注意しましょう。

  • 1万円
あまり派手な装飾のない、質素なもの。水引が10本あれば印刷のものでも可。

  • 1万円~3万円

印刷のものは不可。結び切りの水引がしっかりついているもの。シンプルでかわいらしいデザインのものでも可。

  • 5万円以上
水引が豪華で紙の質感もしっかりしているもの。金額が大きくなればなるほど大きなデザインが立派に見える。かわいらしいものは避けたほうが無難。

まとめ

結婚式の祝儀袋は意外と身近なところで売ってることが多いんですね。
今回お話した選び方を参考に、あなたらしい色とデザインを探してみてくださいね。ただし、どんな色にしろデザインにしろ、種類は結び切りのものを選びます。間違えないように選びましょうね。

-結婚式
-, ,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.