日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

好きなもの気になること.com

年末年始

年賀状が安いお店と安く購入するコツをご紹介 無料作成で今年の年賀状はバッチリ!

更新日:

nengajyou

悩むパパそろそろ年賀状の準備をしたいんだけど・・・

  • 年賀はがきを安く買えるところを知りたいな
  • 安く購入するコツは?
  • 年賀状の無料作成でおすすめは?
今回は年賀状を安く準備するための安いところ6選と安く購入するコツ、年賀状の作成におすすめな無料ツールをご紹介します。

スポンサードリンク

年賀状が安いお店は?

まずは年賀状を安いところで買うための方法を6つご紹介していきます。価格は変動することがありますので、こまめにチェックするといいですよ。

  • 郵便局の切手SHOP

郵便局のオンライン通販サイトです。こちらは5000円以上購入すると送料無料で、なんといってもクレジットカード払いが出来ますので、ポイントがついてお得です。

  • エプソンダイレクトショップ

エプソンのオンライン通販ではインクと一緒に購入すると年賀はがきが1枚当たり5円もお得に購入できます。エプソンのプリンターを持っていて、インクの購入をされる場合にいかがでしょうか。

  • オークション

実際の店舗ではありませんが、ヤフオクや楽天オークションなどでまとめ買いをすると1枚47~50円ほどで販売されていることがあります。

  • 金券ショップ

年賀はがきは金券ショップで上手に購入すると一番安く購入できる可能性があります。安く買うためのコツは後述します。

年賀状を金券ショップで購入するときのコツ

金券ショップで年賀状を購入するにはいくつかのポイントがあります。

  • 購入する時期に注意

まず、金券ショップに年賀はがきが並ぶのは年賀状を書き終わって余って売りに来た人のものがほとんどです。
そのため、発売されてすぐは置いていないときがありますので、年賀状が発売されて2週間ほど経ったら一度覗いてみるようにしましょう。

  • 購入する場所に注意

また、金券ショップは激戦区で購入するのがおすすめです。年賀はがきの価格は金券ショップにまちまちなので、激戦区では近隣の金券ショップとの価格競争がおき、値下がりする確率が高まります。

  • 年末がねらい目

年賀状の需要が落ち着いてきた12月中旬ごろになると、金券ショップ側が売れ残りを懸念して値下げが起きますので、さらに安く購入できる確率がアップします。

高くても50円~安い場合は42円ほどまで値下がりすることがあります。42円と言ったら年賀はがきの定価(52円)より1枚10円も安いので、100枚買ったら1000円もお得になりますね。
このように金券ショップを上手に使って安くお得に年賀はがきをゲットしましょう。

スポンサードリンク

年賀状を安く購入する方法

コンビニで安く買う

通常コンビニではがきを買うときにはクレジットカードは使用できません。
しかし、セブンイレブンではnanacoを使って年賀はがきが購入できるので、nanacoにクレジットカードでお金をチャージするときにクレジットカードのポイントが溜まります。

年賀状プリントと一緒に購入

年賀状のプリントを外部に頼もうとお考えの場合はインターネットで注文すると年賀はがきが安く購入できることがあります。
たとえば、挨拶状ドットコム
というサイトでは、年賀状の印刷を頼む場合に年賀はがきを一緒に購入すると「Wお年玉年賀はがき」として1枚5円引きで購入できます。このWお年玉年賀はがきには1等で5万円分の旅行券が当たる「お年玉抽選会」の権利がついていますので、このはがきを受け取った方には郵便局の抽選とあわせてWでお年玉がもらえるチャンスがあります。

  • 年賀状印刷と宛名印刷を一緒に申し込みをすると通常1080円(基本料金)+1枚印刷ごとに30円かかる宛名印刷が完全無料になります。
  • 複数商品購入で1つ追加ごとに1080円引きになりますので、たとえばお父さん50枚、お母さん50枚、娘20枚など、家族間で違うデザインを選びたいときはお得です。

※このケースの場合3つ購入することになりますので、別々に購入するよりも3240円お得になります。

スポンサードリンク


年賀状は無料作成で簡単に完成!

年賀はがきを安くゲットしたら年賀状作成も安く済ませたいですよね。はがき作成キットはたくさんありますが、有料のものがほとんどです。
郵便局の「はがきデザインキット」なら自宅のパソコンやスマホで年賀状作成が無料でできますので、とても便利です。

はがきの裏面のデザインはデザインキットの中に入っている文字やイラストを使ってもいいですし、自分の持っている画像を取り込んで作ることもできます。
もちろん宛名の作成も出来ますので、エクセルなどのCSVで住所録を作成しておけば簡単にはがきデザインキットに取り込んで印刷することができます。

また、はがきデザインキットのスマートフォン版では4ステップで簡単にスマホで撮った写真をはがきのデザインに使うことができ、オンラインで年賀状の投函まですることが出来ます。こちらは有料ですが、自分で安く済ませたい場合は、2016年度版より作成したデザインをそのままスマホから自宅のプリンターで印刷することができるようになりました。

まとめ

年賀状は多い方では何百枚と出されると思いますので、できるだけ安いところで購入したり作成したりしたいですよね。今回ご紹介した金券ショップや郵便局の無料作成ツールを使って年賀はがきをお得にお手軽に準備しましょうね。

-年末年始
-,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.