好きなもの気になること.com

日常の気になること、気になるもの、気になる場所、色々投稿していきます

結婚式の招待状を返信する時の書き方で様はどうする?宛名が連名のときは?マナーまとめ

      2016/03/31

8b592f1683fcdd3c8ad023b296769259_s

51126.夫婦,机結婚式の招待状をもらったんだけど

  • 返信するときの書き方が分からない
  • 自分の名前についている「様」はどうすればいいの?
  • 相手の宛名が連名の時「様」はどうすればいいの?
結婚式の招待状をいただいたらできるだけ早く返信しなければなりませんが、その書き方についてはいろいろなマナーがあります。返信するときに恥ずかしくないよう、今回は結婚式の招待状の返信はがきをだすときの書き方とマナーについてまとめました。
スポンサードリンク

結婚式の招待状を返信するときの書き方 様はどうする?

結婚式の招待状を返信するときには様々なマナーがあります。返信はがきの裏面の自分の名前を書くところに「様」がついているときはどのようにするのが正しい書き方なのか?あなたはご存知でしょうか。

裏面の書き方例

このようなときは自分の名前に「様」をつけないように

  • 「様」は「二重線」や「寿」の文字で消す

のが正しいマナーです。

様は二重線で消しても失礼ではないですが、ただの線で消すのは「縁を切る」ことにつながるとも言われますので、面倒でも「寿」の文字で様を消すようにするとより丁寧です。

※クリックで拡大します。赤字があなたが書くべきところです。
12282point

①出席に丸をつけて「慶んで(よろこんで)」「させていただきます」と記入し、「当日楽しみにしております」「御結婚おめでとうございます」など一言添えるとより丁寧です。

また、結婚式関連の文章には「、」や「。」をつかわないこととされていますので、使わないように注意しましょう。

※意外と出席に丸をつけるのを忘れる場合がありますので、最初に丸をつけておくと安心です。(実際に丸なしのはがきを頂いたことがあります(^^;))

②「ご欠席」の文字は忘れずに「寿」で消しておきます。面倒でも一字ずつ消します。

③「御芳」の文字や「様」も「寿」で消しておきます。

「様」以外にも「御芳名」の「御」「芳」や「ご住所」などの「ご」も消してから返信するのが正式なマナーです。また、「ご出席者  名様」というように出席人数を記入するような形式の返信はがきの場合も「ご」や「様」は消してから返信します。

【関連記事】↓欠席の場合は下記の記事を参考になさってくださいね

結婚式の招待状の返信先が連名で書かれているとき様はどうする?

次に返信はがきの表面の書き方ですが、表の宛名に新郎新婦の名前が連名で書いてある場合は

  • 新郎新婦の名前の下にある「行」を寿で消し、それぞれの名前の下に「様」をつける

のが正しい書き方です。

「行」がひとつしか書いていないからと言って「様」もひとつだけしか書かないというのは失礼にあたります。

表面の書き方例

※クリックで拡大します。右の赤字の部分があなたが書くべきところです。
1228

スポンサードリンク

結婚式の招待状を返信するときのマナーまとめ

結婚式の招待状を返信するときのマナーをまとめます。

招待状の返信マナー6つ

  • 1、「様」「御」「芳」「ご」はすべて二重線や寿の文字で消しておく。「寿」の文字で消すときは一字ごとに寿を書く。
  • 2、出席か欠席かの丸を忘れずに。出席の場合は「ご欠席」の文字を、欠席の場合は「ご出席」の文字を寿などで消すことも忘れずに。
  • 3、出席の場合は丸をつけたあと、出席の文字の前に「慶んで(よろこんで)」出席の文字の後に「させていただきます」と記入する。
  • 4、「当日楽しみにしております」「御結婚おめでとうございます」などの一言を添える。
  • 5、「、」や「。」は使わない。
  • 6、表書きの宛名の「行」は寿で消し、宛名の名前の下に「様」をつける。連名で記載されている場合はそれぞれの名前の下に「様」をつけるのを忘れずに。

まとめ

招待状の返信はがきは見られていないようで、結構新郎新婦がじっくりと見ていることが多いものです。マナーよく思われるためにも出す前には今一度「様」の消し忘れがないかなど、チェックしておくようにしましょうね。

スポンサードリンク

 - 結婚式