インフルエンザ

インフルエンザ予防接種の効果で熱はどうなる?効果はいつまで?金額は?

投稿日:2015年11月15日 更新日:

ebe7a1b82c895533690d18e384900a19_s

おちゅうしゃでーすインフルエンザの予防接種が気になるんだけど・・・

  • どんな効果があるの?
  • 熱はどうなる?
  • 効果はいつまで続く?
  • 予防接種の金額の目安は?
今回の記事ではインフルエンザ予防接種を受けると熱の上がり具合はどうなるのか、効果はいつまで続くのか、予防接種の金額相場ついてお話しします。

 

スポンサードリンク

インフルエンザ予防接種の効果 熱はどうなる?

インフルエンザの予防接種の効果には

  • インフルエンザにかかりにくくなる
  • 重症化しにくい

というものがあります。

完全に防ぐことはできませんが、重症化しにくいので、何日も熱が辛くて寝込んでしまったり、身体がだるい、つらいということが少なくなり、比較的軽症で済むことが多くなるといわれています。

ただし、逆に予防接種を受けるとインフルエンザにかかっていても熱が上がらないことがあるため、気づかず学校や仕事に行ってウイルスをばらまいてしまうということも考えられます。

熱が上がらなくても検査でインフルエンザ陽性になることも多いので、熱以外に

  • 頭痛
  • 悪寒
  • 倦怠感

がある場合は注意が必要です。少しでもおかしいなと思ったら検査を受けるようにすると良いでしょう。

また、予防接種以外にも

  • 解熱作用のある風邪薬を飲んだ
  • インフルエンザB型にかかった

という場合には熱が上がりにくいという傾向があります。

【関連記事】

ちなみにうちの2歳児の息子は11月に2度予防接種をしたのにもかかわらず2月にインフルエンザB型になってしまいました・・・

熱も最高で39,5度まで。。

予防接種をしていてもかなりの高熱が出ることが有るようです。。

インフルエンザ予防接種の効果はいつまで?

インフルエンザ予防接種の効果は大体打ってから2週間~5か月ほどと言われていますので、去年打ったから今年は打たなくていいというものではありません。
また、今年度から3価ワクチンが4価ワクチンに変わりましたので、年度ごとに種類が変わることもあります。

毎年インフルエンザ予防接種は今年の流行の方を予測して作られていますので、インフルの予防をしたい方は毎年受けましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザ予防接種 2015年の金額は?

インフルエンザの予防接種は自由診療のため、金額は病院によってまちまちですが2015年の予防接種の金額の目安をお話します。

予防接種の金額は大体いくら?

インフルエンザワクチンの金額はおおむね3000~5000円程度になっています。

4価になったことで前年に比べて大体500円前後値上がりしているところが多い傾向です。

ちなみに私が昨年受けたワクチンの金額は2600円でしたが、今年2015年は3000円でしたので、400円の値上げとなっています。

中には金額据え置きの病院もあるようですので、なるべく安く受けたいという方はいろいろと調べてみると良いでしょう。

まとめ

予防接種でインフルエンザを防ぐ効果はそれほど高くないという研究結果もあります。

ただし、高熱を防ぐなど、重症化を防ぐ可能性は高いとされていますので、上手に予防接種を活用してくださいね。

2015年はワクチンの金額が上がるので、そちらも注意しましょう。

-インフルエンザ
-, ,

Copyright© 好きなもの気になること.com , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.